From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "画像をメールに挿入するには、先ず、いずれかのコピー方法を使って画像をコピーします。次に、カーソルをメッセージ本文に合...")
Line 3: Line 3:
  
  
To insert an image, first, copy it using your preferred copy method. Next, insert your cursor within the body of the message and use your computer's paste command; the image will appear inside the email body.
+
画像をメールに挿入するには、先ず、いずれかのコピー方法を使って画像をコピーします。次に、カーソルをメッセージ本文に合わせ、パソコンの貼り付けコマンドキーを押します。画像はメール本文の中に表示されます。
  
  

Revision as of 04:51, 3 October 2018

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

イメージファイルのコピーおよび電子メールへの貼り付け

返信 または 転送メールの場合、ご利用のパソコンのコピーおよび貼り付けコマンドを使って、イメージファイルをメール本文に直接追加することができます。プリントスクリーンとスニッピングツールを使うと、便利です。メール本文にイメージファイルを追加することによって、メールの応答時間を長くすることができます。


画像をメールに挿入するには、先ず、いずれかのコピー方法を使って画像をコピーします。次に、カーソルをメッセージ本文に合わせ、パソコンの貼り付けコマンドキーを押します。画像はメール本文の中に表示されます。


An example of an image pasted into the body of an email


If you prefer, files still may be attached to emails using the Add attachment button Attachment-Button-50.png.

< 前へ | 次へ >