From Bright Pattern Documentation
< 5.2:Agent-guide
Revision as of 09:39, 23 July 2020 by Marina (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

チャットセッションへのフラグの付け方

サービスチャットには、アクティブなチャットセッションにフラッグをつける機能が含まれています。チャットにフラッグをつけることは、複雑な問題の解決に役立てます。アクティブなチャットにフラッグをつけると、エージェントが属しているチームを監督するスパーバイザはこのフラッグを必ず見ます。 スパーバイザは、チャットセッションの モニタリング、コーチング、バージインを行う権限を持っており、直接お客様と会話できます。


アクティブなチャットセッションにフラッグをつけるには、 フラッグ Chat-Flag-50.PNGボタンをクリックします。フラッグをつけられたチャットに対して、スパーバイザは 個人チャット メッセージ送信、直接のコーチング、お客様との会話への入り込み(バージイン)など、あらゆる行動をとることができます。


フラッグをつけられたチャット例
< 前へ | 次へ >