From Bright Pattern Documentation
< 5.2:Agent-guide
Revision as of 05:31, 13 September 2018 by Marina (talk | contribs) (Created page with "# アクティブな対話リスト (ACL)にある'''ヘッドセットアイコン''' File:Chat-Wi...")
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

音声チャットの利用

アクティブなチャットセッション中に、エージェント及びお客様は、チャットと音声の切り替えが容易にできるVoIPコール (音声のみ)を利用できます。 ご注意: チャットを通じて音声のみのコールを行うのに、システム管理者があらかじめその設定を行わなければなりません。

音声チャットを行うには、以下の手順に従ってください:

  1. アクティブな対話リスト (ACL)にあるヘッドセットアイコン Chat-Widget-VoIP-Button-52.PNGをクリックします。
  2. お客様による音声チャットのリクエストですが、 ヘッドセットアイコン Chat-Widget-CUSTOMER-VoIP-Call-Button-52.PNGをクリックするとリクエストできます。 ご注意: お客様のデバイスで表示されるボタンの背景色は、チャットウィジェットの設定により異なります。
  3. 音声チャットを終了するには、電話アイコン Chat-Widget-End-Call-Button-52.PNGをクリックします。


Switching from Audio-Only to Video Chat

If both VoIP and video chat are enabled, you may switch between, chat, audio, and video during an active chat session. Note: Video chat must always start as an audio-only chat, with the option to upgrade to video.

To intiate a video chat, follow these steps:

  1. Click the headset icon Chat-Widget-VoIP-Button-52.PNG
  2. Next, click on the video on Chat-Widget-Video-ON-Button-52.PNG button
  3. If your customer wants to initiate a video chat, they must first click the headset icon Chat-Widget-CUSTOMER-VoIP-Call-Button-52.PNG, then the video on Chat-Widget-CUSTOMER-Video-ON-Button-52.PNG button.

For more information on how video chat works, see How to Have a Video Chat

< 前へ | 次へ >