From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "#'''転送'''ボタンをクリックします (上記を参照)。 #表示されるダイアログウィンドウで転送先を選択します。 # '''転送'''ボタンを...")
(Created page with "電子メールを他のエージェントに転送するときは、コメントエディタを使用して説明を入力することをお勧めします。メモを入力...")
Line 28: Line 28:
 
# '''転送'''ボタンをクリックし、割り当てを確定します。電子メールはデスクトップから削除され、転送先のエージェントまたはスーパーバイザのデスクトップに表示されます。
 
# '''転送'''ボタンをクリックし、割り当てを確定します。電子メールはデスクトップから削除され、転送先のエージェントまたはスーパーバイザのデスクトップに表示されます。
  
When you transfer emails to other agents, consider providing some explanation using the notes editor. If you enter any notes, the other agents will see them and understand the reason the email is transferred to them.
+
電子メールを他のエージェントに転送するときは、コメントエディタを使用して説明を入力することをお勧めします。メモを入力すると、他のエージェントがメールが転送された理由を把握できます。
  
  
 
[[File:Transfer-Email-Dialog-50.png|thumb|450px|center|Transfer Email dialog]]
 
[[File:Transfer-Email-Dialog-50.png|thumb|450px|center|Transfer Email dialog]]

Revision as of 16:09, 30 September 2018

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

電子メールの転送

電子メールの転送とは、処理のためにコンタクトセンター内の別のエージェントなどに電子メールを送信することです。割り当てられた電子メールサービスの変更で説明されていますように、電子メールの転送は、処理方法に迷う時に行ってください。メールは、別のサービスキューまたはエージェントまたはスーパーバイザへ転送できます。

どのサービスが正しいか分かる場合

エージェントは、どのサービスが正しいか分かっていて、受信したメールを処理する資格がない場合、このメールを正しいサービスへ転送できます。

メールの転送手順は以下の通りです:

  1. カテゴリー選択メニュから、転送先のサービスを選択します。
  2. 転送ボタン Transfer-Button-50.pngをクリックします。
  3. 表示されるダイアログウィンドウで転送先のサービス・エージェント・チームを選択します。
  4. ご希望の転送先が画面に表示されない場合、名前を検索フィールドに入力します。
  5. 転送ボタンをクリックし、割り当てを確定します。

電子メールはデスクトップから削除され、選択したサービスを処理するチームのキューに表示されます。


電子メールのカテゴリー選択メニュ


どのサービスが正しいか分からない場合

エージェントは、どのサービスが正しいか分からない場合、このメールを別のエージェントまたはスーパーバイザへ転送できます。

電子メールをスーパーバイザまたはエージェントへ転送するには、以下の手順に従って下さい:

  1. 転送ボタンをクリックします (上記を参照)。
  2. 表示されるダイアログウィンドウで転送先を選択します。
  3. 転送ボタンをクリックし、割り当てを確定します。電子メールはデスクトップから削除され、転送先のエージェントまたはスーパーバイザのデスクトップに表示されます。

電子メールを他のエージェントに転送するときは、コメントエディタを使用して説明を入力することをお勧めします。メモを入力すると、他のエージェントがメールが転送された理由を把握できます。


Transfer Email dialog
< 前へ | 次へ >