From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "ユーザーはログインしていますが、只今席を離れている状態です。この状態への切り替えは、パソコンのアイドル状態が15分間続...")
(Created page with "===取り込み中=== 26px")
Line 25: Line 25:
  
  
=== Do Not Disturb ===
+
===取り込み中===  
 
[[File:agent-guide-image6.PNG|26px]]
 
[[File:agent-guide-image6.PNG|26px]]
  

Revision as of 03:04, 31 August 2018

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

ディレクトリの使用方法

コンタクトセンターディレクトリに登録されたコンタクトへ電話をかけるには、ディレクトリタブからコンタクトを選択してください。貴社の社員のコンタクトは、チームごとに分けられディレクトリに登録されています。また、外部のコンタクトを含む場合もあります。社内コンタクトの場合、ディレクトリには、在席状況も表示されます。

ディレクトリに登録されているコンタクトを表示するには、ディレクトリ タブをクリックしてください。ディレクトリは、コンタクトセンターで初期設定されている全チームが一覧表示されます。外部のコンタクトもフォルダごとでグループ化されています。特定のチームまたはフォルダーのメンバーのコンタクトを表示するには、その名前の横にある矢印アイコンをクリックしてください。

コンタクトリストの上に表示される検索フィールドにコンタクト名または番号を入力すると、コンタクトを検索することもできます。入力すると、一致するコンタクトだけがディレクトリに表示されたままになります。


ディレクトリ


アイコンの表示

ディレクトリでは、コンタクトごとの名前と電話番号が表示されます。社内コンタクトの場合、在席状況を表すアイコンも表示されます。 アイコンの意味は以下の通りです。


対応可能

Agent-guide-image5.PNG

ユーザは在席中であり、話中でないことを意味します。

離席中

Agent-guide-image38.PNG

ユーザーはログインしていますが、只今席を離れている状態です。この状態への切り替えは、パソコンのアイドル状態が15分間続くと、自動的に行われます。パソコンを使用し始めると、アイドル状態が解除して、 システムは 対応可能な状態へ戻ります。この状態中のユーザへの連絡が不可能ではありません。


取り込み中

Agent-guide-image6.PNG

The user has manually set the status indicating the desire not to be contacted at the moment. This status does not prevent you from attempting to contact the user.


On the Phone

Agent-guide-image39.PNG

The user is currently on a phone call. This status is assigned automatically when the user makes or answers a phone call. This status applies to users busy with phone calls only; status Available will be displayed for users who handle interactions of any other media types.


Logged out

Agent-guide-image40.PNG

The user is currently logged out.

Placing a Call From the Directory

To call a number from the directory, follow these steps.

  1. Select the contact you wish to call. The contact’s number will appear in the Number Input Field.
  2. If necessary, select the service as described in section How to Make an Outbound Call.
  3. Click the Initiate call button.


< Previous | Next >
< 前へ | 次へ >