From Bright Pattern Documentation
< 5.2:Contact-center-administrator-guide
Revision as of 17:02, 13 February 2019 by Marina (talk | contribs) (Created page with "== タイプ == ''タイプ''は、タスクのタイプを意味します。タスクタイプに関する詳しい情報は、''定期タスクと進行中のタスク''を...")
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

タスクログ

タスクログを表示するには、タスクメニューよりタスクログを選択します。スケジュールされたタスクの実行結果はログに時系列で表示されます。 開始時間列のタイトルをクリックすると、表示順の変更、別のフィールドに基づく並べ替えができます。

タスクログのフィールドは列に表示され、状態に応じて並べ替えることができます。タスクログフィールドは以下のとおりです。

開始時間

開始時間 は、指定したタスクの実行が始まった日時を意味します。

終了時間

終了時間は、指定したタスクの実行が終了した日時を意味します。

オブジェクト名

オブジェクト名 は、タスクの対象となるオブジェクト( サービス、リスト、レポートなど)の名前です。

タスク名

タスク名とは、タスクに割り当てられたユニークな名前です。以前はこの列は "リソース名"という名前でした。

期間

タスクが成功した場合、期間の列には実行時間がmm:ssという形式で表示されます。

サイズ (KB)

サイズ 列はタスクの転送サイズをKB単位で表示します。リストの場合、送受信されたリストファイルのサイズ、レポートの場合、レポートのサイズ、 Eメールの場合、Eメールのサイズを意味します。

結果

結果は、タスク実行結果を意味し、完了または失敗のいずれかです。

エラー

タスクが失敗した場合、エラー列にエラーメッセージが表示されます。

タイプ

タイプは、タスクのタイプを意味します。タスクタイプに関する詳しい情報は、定期タスクと進行中のタスクをご覧ください。

ステップ

ステップ 開始時間 で指定された時間に実行されるタスクステップを意味します。指定した時間にキャンペーンが開始されるのか停止されるのかが示されるので、このパラメータは、キャンペーントリガータイプのタスクに便利です。

< 前へ | 次へ >