From Bright Pattern Documentation
< 5.3:Agent-guide‎ | Tutorials‎ | Cases
Revision as of 08:55, 23 July 2020 by imported>Marina
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

メールの転送

メールの転送とは、処理のためにコンタクトセンター内の別のリソースに対してメールを送信することです。割り当てられたメールサービスの変更で説明されているように、メールの転送は、処理方法に迷う時に行ってください。メールは、別のサービスキューまたはエージェントまたはスーパーバイザーへ転送できます。

どのサービスが正しいか分かる場合

エージェントは、どのサービスが正しいか分かっていて、受信したメールを処理する資格がない場合、このメールを正しいサービスへ転送できます。

メールの転送手順は以下の通りです:

  1. カテゴリー選択メニュから、転送先のサービスを選択します。
  2. 転送ボタン Transfer-Button-50.pngをクリックします。
  3. 表示するダイアログウィンドウで転送先のサービス・エージェント・チームを選択します。
  4. ご希望の転送先が画面に表示されない場合、名前を検索フィールドに入力します。
  5. 転送ボタンをクリックし、割り当てを確定します。

メールはデスクトップから削除され、選択したサービスを処理するチームのキューに表示されます。


メールカテゴリー選択メニュ


どのサービスが正しいか分からない場合

エージェントは、どのサービスが正しいか分からない場合、このメールを別のエージェントまたはスーパーバイザーへ転送できます。

メールをスーパーバイザーまたはエージェントへ転送するには、以下の手順に従ってください:

  1. 転送ボタンをクリックします (上記を参照)。
  2. 表示するダイアログウィンドウで転送先を選択します。
  3. 転送ボタンをクリックし、割り当てを確定します。メールはデスクトップから削除され、転送先のエージェントまたはスーパーバイザーのデスクトップに表示されます。

メールを他のエージェントに転送するときは、コメントエディタを使ってコメントを入力することをお勧めします。コメントを入力すると、他のエージェントがメールが転送された理由を把握できます。

< 前へ | 次へ >