From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "== ケースの保留理由の作成 == 新しい ケースの保留理由を作成するには、'''追加'''をクリックし、理由を入力し、'''変更の適用'''...")
(Created page with "450px")
 
Line 12: Line 12:
  
  
[[File:Custom-Case-Pending-Reasons-2-53.PNG|450px|thumb|center|Case Pending Reasons as seen in Agent Desktop]]
+
[[File:Custom-Case-Pending-Reasons-2-53.PNG|450px|thumb|center|エージェントデスクトップで表示される ケースの保留理由]]

Latest revision as of 04:36, 13 September 2020

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

ケースの保留理由

ケースの保留理由は、ケースの保留理由を作成するセクションです。 保留中とは、エージェントデスクトップケースに対して適用される状態であり、追加のアクションを必要とします。理由はコールセンターによって異なります(例えば、マネージャーの承認、より多くの顧客情報などが必要)。詳しい情報については、 エージェントガイドケース状態の説明をご覧ください。

ご注意: エージェントの行動に影響を与える一部のサービス設定の変更は、エージェントデスクトップによって動的に取得されません。従って、ケースの保留理由を変更した後は、その影響を受けるログイン中の全エージェントに対してブラウザーページを更新することをお勧めします。


ケースの保留理由


ケースの保留理由の作成

新しい ケースの保留理由を作成するには、追加をクリックし、理由を入力し、変更の適用という緑色のチェックマークを選択します。エージェントデスクトップでは、 ケースが保留中とマークされている場合、ケースの保留理由を選択しなければなりません。


エージェントデスクトップで表示される ケースの保留理由
< 前へ | 次へ >