From Bright Pattern Documentation
< 5.3:Reporting-reference-guide
Revision as of 12:56, 8 January 2020 by imported>Marina
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

顧客対話パターンレポート

パターンレポートは、スーパーバイザーと管理者に対して、対話レコードで見つかったキーワードを表示し、対話レコードで全文検索を実行する機能を提供します。キーワードは、頻繁に使用されればされるほど大きなワードクラウドで表示されます。スーパーバイザーと管理者は、含まれているキーワード(フレーズ)のセットに基づいて、対話レコードのサブセットを見つけることができます。

パターンレポートは、選択した時間枠およびサービスごとに実行できます。すべてのキーワード、またはお客様によって使用されたキーワードのみをクラウド作成に使用できます。レポートを実行すると、結果のワードクラウドには、トランスクリプトで保存されたキーワードに関連する情報が含まれます。

パターンレポートでは、キーワードを識別するために、 自然言語理解統合が必要です。


パターンワードクラウドレポート


フィルター

パターンレポートフィルターは次のとおりです。


パターン


時間枠

ご希望のレポート時間枠を指定します。例えば、毎日を前日結果の確認から始める場合は、先日の時間枠を指定します。

以下から選択します:

  • 本日
  • 先日
  • 今週
  • 先週
  • 今月
  • 先月
  • カスタム

1日以内の指定された間隔のレポートを要求するには、1日の時間枠 (本日先日) を選択した上で、FromTo フィールドを使ってご希望の間隔を指定します。この機能は、コンタクトセンターのシフトごとに個別のレポートを取得するときに便利です。午前0時より前に開始し、午前0時以降に終了するシフトのレポートを取得するには、時間枠として先日を選択し、Fromフィールドにご希望の開始時間を、Toフィールドにご希望の終了時間を設定します。

From

From は、レポートの対象となる間隔が始まる日付です。

To

To は、レポートの対象となる間隔が終わる日付です。

タイムゾーン

リンクをクリックし、レポート間隔に対して既定のタイムゾーンおよびロケールを指定します。

サービス / キャンペーン

コンタクトセンター用に設定されたサービスまたはキャンペーンは、サービス / キャンペーンドロップダウンメニューに一覧表示されます。全文検索に使用するサービスとキャンペーンを選択します。

顧客

選択された顧客 ラジオボタンを使うことで、顧客との対話記録を検索できます。初期設定上、顧客ラジオボタンが選択されています。

エージェント

選択された エージェントラジオボタンを使うことで、エージェント対話記録を検索できます。


パターンレポートの実行方法

  1. コンタクトセンター管理者アプリケーションで、対話記録に移動し、テキスト検索が検索条件として選択され、正確な結果が表示されているかどうか確認します。
    Interaction-Records-Text-Search-50.png
  2. 次に、レポート > パターンへ移動します
    Reports-Patterns-50.png
  3. フィルターを指定します(フィルターの説明を参照)。
  4. 実行ボタンをクリックします。
  5. 結果のワードクラウドに、トランスクリプトで保存されたキーワードに関連する情報が含まれていることを確認します。
    Patterns-Word-Cloud-50.png
    < 前へ | 次へ >