From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "= ケースカテゴリー= ケースカテゴリーは、エージェントデスクトップで開かれるメールメッセージに適用できるオプションラベル...")
 
 
(5 intermediate revisions by 2 users not shown)
Line 2: Line 2:
 
ケースカテゴリーは、エージェントデスクトップで開かれるメールメッセージに適用できるオプションラベルです。カテゴリーは、エージェントが各ケースを特定のトピックまたはサポートレベルに関連付けるのに役立ちます。
 
ケースカテゴリーは、エージェントデスクトップで開かれるメールメッセージに適用できるオプションラベルです。カテゴリーは、エージェントが各ケースを特定のトピックまたはサポートレベルに関連付けるのに役立ちます。
  
There are no default categories, as case categories are uniquely named and added to each contact center in this section of Contact Center Administrator. If no case categories are added here, there will be no available categories to apply to email messages in cases.
+
ケースカテゴリーはユニークな名前が付けられ、 コンタクトセンター管理者アプリケーションのこのセクションで各コンタクトセンターに追加されるため、既定のカテゴリがありません。ここにケースカテゴリーが追加されない場合、ケース内のメールメッセージに適用できるカテゴリーはありません。
  
'''Note:''' Some service configuration changes that affect agent behavior are not picked up dynamically by Agent Desktop. Thus, after making any changes to case categories, we recommend that all affected logged-in agents refresh their browser page.
+
'''ご注意:''' エージェントの行動に影響を与える一部のサービス設定の変更は、エージェントデスクトップによって動的に取得されません。従って、ケースカテゴリーを変更した後は、その影響を受けるログイン中の全エージェントに対してブラウザーページを更新することをお勧めします。
  
  
== How to Add a Case Category ==
+
==ケースカテゴリーの追加方法==
# Click '''add'''.
+
# '''追加'''をクリックします。
# Type the desired name of the category.
+
# カテゴリー名を入力します。
# Select the green checkmark.
+
# 緑色のチェックマークを選択します。
# Click '''Apply''' to save your changes.
+
# '''適用'''をクリックし、変更を保存します。
  
  
[[File:Case-Categories-50.png|450px|thumbnail|center|Adding new case categories]]
+
[[File:Case-Categories-50.png|450px|thumbnail|center|新しいケースカテゴリーを追加する]]
  
  
Agents working on open emails will be able to select from these categories using the '''Select Category''' drop-down selector.
+
開かれたメールを処理しているエージェントは、 '''カテゴリーの選択 '''ドロップダウンメニューからカテゴリーを選択できます。

Latest revision as of 18:07, 12 September 2020

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

ケースカテゴリー

ケースカテゴリーは、エージェントデスクトップで開かれるメールメッセージに適用できるオプションラベルです。カテゴリーは、エージェントが各ケースを特定のトピックまたはサポートレベルに関連付けるのに役立ちます。

ケースカテゴリーはユニークな名前が付けられ、 コンタクトセンター管理者アプリケーションのこのセクションで各コンタクトセンターに追加されるため、既定のカテゴリがありません。ここにケースカテゴリーが追加されない場合、ケース内のメールメッセージに適用できるカテゴリーはありません。

ご注意: エージェントの行動に影響を与える一部のサービス設定の変更は、エージェントデスクトップによって動的に取得されません。従って、ケースカテゴリーを変更した後は、その影響を受けるログイン中の全エージェントに対してブラウザーページを更新することをお勧めします。


ケースカテゴリーの追加方法

  1. 追加をクリックします。
  2. カテゴリー名を入力します。
  3. 緑色のチェックマークを選択します。
  4. 適用をクリックし、変更を保存します。


新しいケースカテゴリーを追加する


開かれたメールを処理しているエージェントは、 カテゴリーの選択 ドロップダウンメニューからカテゴリーを選択できます。

< 前へ | 次へ >