From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "ご希望のIPアドレス範囲は、ベースIPアドレスとマスクの組み合わせとして表します。マスクは、ベースIPアドレスのどのビットが...")
(Created page with "== 使用例 == 設定が以下の通りである場合、システムアクセス制限はアドレス 192.168.64.0 から 192.168.64.63までの範囲に適用されます...")
Line 24: Line 24:
 
ご希望のIPアドレス範囲は、ベースIPアドレスとマスクの組み合わせとして表します。マスクは、ベースIPアドレスのどのビットが固定で、どのビットが可変であるかを定義するために使用されます。 1ビットは固定、0ビットは可変の場合に使われます。可変ビットを使用すると、ご希望の範囲が設定されます。
 
ご希望のIPアドレス範囲は、ベースIPアドレスとマスクの組み合わせとして表します。マスクは、ベースIPアドレスのどのビットが固定で、どのビットが可変であるかを定義するために使用されます。 1ビットは固定、0ビットは可変の場合に使われます。可変ビットを使用すると、ご希望の範囲が設定されます。
  
== Example Usage ==
+
== 使用例 ==
If you set the following, System Access Restrictions will be from address 192.168.64.0 to address 192.168.64.63.
+
設定が以下の通りである場合、システムアクセス制限はアドレス 192.168.64.0 から 192.168.64.63までの範囲に適用されます。
* '''Address:''' 192.168.64.63
+
* '''アドレス:''' 192.168.64.63
* '''Mask:''' 255.255.255.192
+
* '''マスク:''' 255.255.255.192
  
 
If you set the following, System Access Restrictions will be from address 192.168.64.128 to address 192.168.64.192.
 
If you set the following, System Access Restrictions will be from address 192.168.64.128 to address 192.168.64.192.
 
* '''Address:''' 192.168.64.128
 
* '''Address:''' 192.168.64.128
 
* '''Mask:''' 255.255.255.192
 
* '''Mask:''' 255.255.255.192

Revision as of 22:16, 25 June 2020

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

システムアクセス制限

システムは事前定義されたIPアドレスからのアクセスを制限するように設定できます。

このようなIPアドレス範囲を設定するには、セキュリティ > システムアクセス制限へ進みます。


Security > System Access Restrictions


クライアントIPアドレスによるシステムへのアクセス制限

IPアドレス認証を有効にするには、このチェックボックスを選択します。

When enabling Limit system access by client IP address, you can define addresses for each subsection. Note that the default setting is <Any> in the Agent Desktop and Contact Center Applications section and the "Privileged Access IP Range" section, which means there is no limiting. Once IP addresses are defined in these sections, <Any> will disappear.

IPアドレス範囲の設定

該当する権限が付与されたユーザーに対して、エージェントデスクトップおよびコンタクトセンター管理者アプリケーションへのアクセス(必要に応じてAPI経由のアクセス)が許可されるIPアドレス範囲を設定できます。設定するには、以下のセクションの追加 をクリックしなければなりません。

  • Allow Agent Desktop and Contact Center Administrator applications access from following IP address ranges - Allows access to these Bright Pattern applications from defined IP addresses; the default setting is <Any>
  • Allow users with "Privileged Access IP Range" privilege from following address ranges - Allows users (e.g., administrators) to be able to log in to the system from a defined IP address (e.g., a public place such as a coffee shop); the default setting is <Any>
  • 以下のIPアドレスレンジからAPIアクセスを許可する - API経由のアクセスを許可します。

ご希望のIPアドレス範囲は、ベースIPアドレスとマスクの組み合わせとして表します。マスクは、ベースIPアドレスのどのビットが固定で、どのビットが可変であるかを定義するために使用されます。 1ビットは固定、0ビットは可変の場合に使われます。可変ビットを使用すると、ご希望の範囲が設定されます。

使用例

設定が以下の通りである場合、システムアクセス制限はアドレス 192.168.64.0 から 192.168.64.63までの範囲に適用されます。

  • アドレス: 192.168.64.63
  • マスク: 255.255.255.192

If you set the following, System Access Restrictions will be from address 192.168.64.128 to address 192.168.64.192.