From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "'''ご注意''': 実行するレポートの対象期間には、古いサービスまたは廃止されたサービスが含まれる場合、これらのサービスの名...")
(Created page with "''処理された合計件数''は、レポートの対象期間中に処理された対話の合計件数です。発信サービスと混合サービスの場合、このメ...")
 
(8 intermediate revisions by the same user not shown)
Line 2: Line 2:
 
''指定時間キャンペーンの対話結果''レポートは、選択したサービスまたはキャンペーンに関連するコールの内訳を、適用された [[contact-center-administrator-guide/DispositionsTab|対話結果]]を介して提供します。このレポートは、サポートされているすべてのメディアタイプのサービスに適用されます。
 
''指定時間キャンペーンの対話結果''レポートは、選択したサービスまたはキャンペーンに関連するコールの内訳を、適用された [[contact-center-administrator-guide/DispositionsTab|対話結果]]を介して提供します。このレポートは、サポートされているすべてのメディアタイプのサービスに適用されます。
  
'''ご注意''': 実行するレポートの対象期間には、古いサービスまたは廃止されたサービスが含まれる場合、これらのサービスの名前が表示されます。削除されたサービスも表示されます。これらの期間を対象とするレポートには、サービス名だけでなく、対話も表示されます。サービスで30日以内にアクティビティがない場合、システムはサービス名を斜体で表示します。アクティビティが90日以上なかった場合、サービス名は表示されません。
+
'''ご注意''': 実行するレポートの対象期間には、古いサービスまたは廃止されたサービスが含まれる場合、これらのサービス名が表示されます。削除されたサービスも表示されます。これらの期間を対象とするレポートには、サービス名だけでなく、対話も表示されます。サービスで30日以内にアクティビティがない場合、システムはサービス名を斜体で表示します。アクティビティが90日以上なかった場合、サービス名は表示されません。
  
  
[[File:Dispositions-Time-Service-Report.png|800px|thumbnail|center|The Dispositions in Time report shows the calls associated with the service or campaign per disposition]]
+
[[File:Dispositions-Time-Service-Report.png|800px|thumbnail|center|指定時間キャンペーンの対話結果集計レポートには、サービスまたはキャンペーンに関連するコールが対話結果ごとに表示されます。]]
  
  
== Metric Descriptions ==
+
== メトリックの説明 ==
The metrics of this report are organized into columns, which are described as follows in the order in which they appear in the report.
+
このレポートのメトリックは、レポートで表示される順序で、以下の通り列に分けられます。
  
  
'''Disposition name'''
+
'''対話結果名'''
  
''Disposition name'' provides the number of interactions whose processing ended with the given disposition. (The report will provide a column for each disposition applied during the reporting interval.)
+
''対話結果名''は、特定の対話結果が付けられた対話の件数を提供します(レポートは、レポート対象期間中に付けられた各対話結果のタイプを列ごとで表示します)。
  
  
'''Disposition name %'''
+
'''対話結果名 %'''
  
''Disposition name %'' is the percentage of interactions whose processing ended with the given disposition relative to ''Total processed''. (The report will provide a column for each disposition applied during the reporting interval.)
+
''対話結果名 %''は、''処理された合計件数''に対する、特定の対話結果が付けられた対話件数の割合です(レポートは、レポート対象期間中に付けられた各対話結果のタイプを列ごとで表示します)。
  
  
'''Total processed'''
+
'''処理された合計件数'''
  
''Total processed'' is the total number of interactions processed in the given reporting interval. For outbound and blended services, this metric includes all campaign call attempts.
+
''処理された合計件数''は、レポートの対象期間中に処理された対話の合計件数です。発信サービスと混合サービスの場合、このメトリックにはすべてのキャンペーンコールの試行が含まれます。

Latest revision as of 14:54, 29 December 2019

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

指定時間キャンペーンの対話結果集計レポート

指定時間キャンペーンの対話結果レポートは、選択したサービスまたはキャンペーンに関連するコールの内訳を、適用された 対話結果を介して提供します。このレポートは、サポートされているすべてのメディアタイプのサービスに適用されます。

ご注意: 実行するレポートの対象期間には、古いサービスまたは廃止されたサービスが含まれる場合、これらのサービス名が表示されます。削除されたサービスも表示されます。これらの期間を対象とするレポートには、サービス名だけでなく、対話も表示されます。サービスで30日以内にアクティビティがない場合、システムはサービス名を斜体で表示します。アクティビティが90日以上なかった場合、サービス名は表示されません。


指定時間キャンペーンの対話結果集計レポートには、サービスまたはキャンペーンに関連するコールが対話結果ごとに表示されます。


メトリックの説明

このレポートのメトリックは、レポートで表示される順序で、以下の通り列に分けられます。


対話結果名

対話結果名は、特定の対話結果が付けられた対話の件数を提供します(レポートは、レポート対象期間中に付けられた各対話結果のタイプを列ごとで表示します)。


対話結果名 %

対話結果名 %は、処理された合計件数に対する、特定の対話結果が付けられた対話件数の割合です(レポートは、レポート対象期間中に付けられた各対話結果のタイプを列ごとで表示します)。


処理された合計件数

処理された合計件数は、レポートの対象期間中に処理された対話の合計件数です。発信サービスと混合サービスの場合、このメトリックにはすべてのキャンペーンコールの試行が含まれます。

< 前へ | 次へ >