From Bright Pattern Documentation
< 5.8:Reporting-reference-guide
Revision as of 16:36, 12 December 2019 by Marina (talk | contribs) (Created page with "=== フラグ付き * === ''フラグ付き''は、フラグの付いた対話のレコードを検索します。 この条件は、BP...")
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

検索基準

対話記録の検索は、特定の検索基準で絞り込むことができます。例えば、特定のエージェントに関連する対話記録を検索する場合は、そのエージェントに関連する対話記録の検索結果を表示するために、エージェント名を指定して検索に エージェントという条件を追加できます。


利用可能な検索基準を確認するには、"条件追加" をクリックします。


これらの検索基準は、条件追加をクリックすると表示されるドロップダウンメニューに一覧表示されます。


検索条件を選択します。


検索基準の説明

これらの検索基準は、対話記録> 検索 ページのドロップダウン メニューに表示される順序で記載されています。ドロップダウン メニューに表示される基準は、検索対象として選択したメディアの種類 (音声、チャット、電子メールなど) によって異なります。ご注意: 一部の条件はBPOクライアント権限 のみを付与されたユーザーがご利用できません。これらの条件にはアスタリスク (*)が付きます。

ナレッジテンプレートの使用あり *

ナレッジテンプレートの使用あり ("KM"については、 "ナレッジ・マネジメント"を参照) は、いずれかの ナレッジ・ベースの記事が使用された対話のレコードを検索します。ナレッジテンプレートの使用ありは、テキストベースの対話にのみ適用されます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

アカウント番号

アカウント番号という条件は、アカウント番号というフィールドに指定の値を含む呼び出しリストのレコードに対して行われたコール試行 を検索します。

エージェント *

エージェントは、指定のユーザー名を持つエージェントによって処理された対話レコードを検索します。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

ケースID *

ケース IDは指定の ケースに関連付けられたメールの対話レコードを検索します。 この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

接続先 *

接続先は、指定の電話番号で応答されたコールレコードを検索します。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

方向

方向 は、検索を着信、発信、または内部の対話のみに制限するために使用できます。すべての方向がすべてのメディアタイプに適用されるわけではありません。

対話結果

対話結果 は、指定の対話結果で処理された対話レコードを検索します。

時間

時間 は、全体の時間が指定値より長いまたは短い対話レコードを検索します。

指定時刻以降に終了

指定時刻以降に終了は、指定の日時以降に処理が終了した対話レコードを検索します。

指定時刻以前に終了

指定時刻以前に終了は、指定の日時以前に処理が終了した対話レコードを検索します。

名 *

は、指定の名を持つエージェントによって処理された対話レコード を検索します。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

発信先

発信先は指定のアドレスから発信された対話のレコードを検索します。

  • 受信コールの場合、発信先とは発信者 IDです。
  • 発信コールと内部コールの場合、発信先 は、コールの発信元の内線番号です。
  • チャットの場合、 発信先は発信元コンピューターのIPアドレスです。

global interaction_id

global interaction_id は、指定のグローバル対話IDのある対話のレコードを検索します。

通話障害あり *

通話障害あり は、エージェントによって品質問題のある通話としてマークされた通話を検索します。特定タイプの問題を選択するか、全てに設定して、品質問題のあるすべてのレコードを取得できます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

録音あり

録音あり は、システムで再生可能な録音がある通話のレコードを検索します。この検索結果には、サービスプロバイダーによって課されたデータストレージの制限に基づいて録音が削除された通話のレコードが表示されません。

画面録画あり *

画面録画ありは、システムで再生可能な画面録画がある通話のレコードを検索します。この検索結果には、サービスプロバイダーによって課されたデータストレージの制限に基づいて録画が削除された通話のレコードが表示されません。 この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

音声署名あり

音声署名ありは、音声署名がお客様から収集された通話のレコードを検索します。この検索結果には、サービスプロバイダーによって課されたデータストレージ制限に基づく録音が削除された通話のレコードも表示されます。これらの録音をエクスポートして外部で保存したと仮定すると、当該録音の詳細(GIIDなど)を使って、外部ストレージでそれらを検索できます。

メールの件名 *

メールの件名は、件名に指定のテキストを含む全てのメール対話を検索します。 この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

姓 *

は、指定の姓を持つエージェントによって処理された対話のレコードを検索します。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

my_custom_field *

my_custom_fieldを使うことによって、フィールドの値を指定して対話をフィルタリングできます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

ナレッジテンプレートの使用なし *

ナレッジテンプレートの使用なし ("KM"については、 "ナレッジ・マネジメント"を参照) は、ナレッジ・ベースの記事が使用されていない対話レコードを検索します。この検索条件は、テキストベースの対話にのみ適用されます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

センチメント(浮動小数)*

センチメント(浮動小数)は、対話のセンチメントの平均値を意味します。この値は、テナントがサービス用に構成および設定されている自然言語理解 (NLU) 統合アカウントを持っている場合に計算できます。管理者は、この基準を使うことで否定的または肯定的なセンチメントのある対話を検索できます。例えば、"< -0.5"の値を検索すると、否定的なセンチメント結果が得られ、一方、 "> 0.75"の値を検索すると、肯定的なセンチメント結果が得られます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

サービス

サービスは、指定のサービスに関連付けられた対話のレコードを検索します。

特定のナレッジテンプレートの使用あり *

特定のナレッジテンプレートの使用あり は、特定の ナレッジ・ベースの記事が使用された対話のレコードを検索します。この検索条件は、テキストベースの対話にのみ適用されます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

指定時刻以降に開始

指定時刻以降に開始は、指定の日時以降に発信または受信された対話レコードを検索します。

指定時刻以前に開始

指定時刻以前に開始は、指定の日時以前に発信または受信された対話レコードを検索します。

テキスト検索 *

テキスト検索は、パターン レポートのために行われる全文検索の結果に従って、対話レコード (音声とチャットのみ) を取得できるように検索条件として選択できます。 chat_transcripts.messages.event = “party_message”の場合、 chat_transcripts.messages.msgのためのテキストインデックスが作成されます。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

スレッド ID *

スレッド ID は、指定の メールスレッドに関連するメール対話のレコードを検索します。この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

宛先

宛先は、指定された元の宛先に送信された対話のレコードを検索します。

フラグ付き *

フラグ付きは、フラグの付いた対話のレコードを検索します。 この条件は、BPO クライアント権限のみを付与されたユーザーがご利用できません。

was transferred

was transferred returns records of interactions that were transferred.

< 前へ | 次へ >