From Bright Pattern Documentation
< 5.8:Supervisor-guide
Revision as of 14:57, 26 June 2019 by Marina (talk | contribs) (Created page with "スーパーバイザモードでエージェントデスクトップを使用するにあたって、次の特徴にご注意ください:")
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

ユーザインターフェイスの概要

エージェントデスクトップアプリケーションにログインするスーパーバイザは、スーパーバイザ用のエージェントデスクトップとエージェント用のエージェントデスクトップとの間の大きな違いにすぐに気付きます。 スーパーバイザモード では、エージェントデスクトップメニューに監視 26pxアイコンが表示されます。それをクリックするたびに、コンテキスト情報エリアにおいては、特定チームのエージェントおよびそのチームが提供するサービスのリアルタイムのメトリックビューが更新されます。


スーパーバイザモードのエージェントデスクトップインターフェイス


エージェントデスクトップアプリケーション画面の各エレメントに関する情報は、 Bright Pattern コンタクトセンターの エージェントガイドをご覧ください。

スーパーバイザモードでエージェントデスクトップを使用するにあたって、次の特徴にご注意ください:

  • In addition to your active interactions, the Active Conversations List will display the teams that you are assigned to supervise. When you select a team, real-time metrics for the members of this team as well as the services assigned to this team will appear in the Context Information Area.
  • As mentioned above, in Supervisor Mode, the Context Information Area will show real-time metrics related to your teams, services, and campaigns. For more information, see topics related to real-time metrics viewing and campaign operation. This also means that unlike agents, you cannot run your Agent Desktop application in the minimized view.
  • In addition to the regular interaction-handling controls, the Contact Info Panel provides controls for active agent management. For more information, see topics related to active agent management.
    < 前へ | 次へ >