From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "5.3:スーパーバイザーガイド/エージェントの業務履行")
 
(Created page with "'''ご注意:''' Bright Pattern コンタクトセンターシステムでは、様々な機能へのアクセスは役割の割り当てによって制御されます。 エ...")
 
(4 intermediate revisions by the same user not shown)
Line 1: Line 1:
= Working as an Agent=
+
= エージェントの業務履行=
As a supervisor, you will normally have all agent functions available to you, including handling service interactions and managing your states. For information about how to use these functions, refer to the Bright Pattern Contact Center [[agent-guide/Purpose|''Agent Guide'']].
+
スーパーバイザーは原則として、サービス対話の処理や状態の管理など、すべてのエージェント機能を利用できます。 これらの機能の使用方法については、Bright Pattern コンタクトセンターの[[agent-guide/Purpose|''エージェントガイド'']]をご覧ください。
  
If you wish to work as an agent during your working session, simply change your user status from ''Supervising'' to ''Ready'':
+
作業セッション中にエージェントの業務を履行するには、ユーザ状態を''監視中''から''受付可能''に変更してください。
  
# Click the '''User Status Indicator/Selector''' icon and select '''Ready''' as soon as you are ready to handle service interactions.
+
# '''ユーザステータスの表示/選択'''アイコンをクリックし、サービス対話の処理ができる状態であれば、 '''受付可能'''を選択します。
# Follow the instructions in the ''Agent Guide'' for all further operations related to [[agent-guide/HowtoInterpretYourCurrentStateInformation|manual agent state handling]].
+
# [[agent-guide/HowtoInterpretYourCurrentStateInformation|エージェント状態の手動管理]]に関連する操作については、 ''エージェントガイド''に従ってください。
  
  
[[File:RTM-Working-as-an-Agent-50.PNG|thumb|800px|center|Selecting the Ready state]]
+
[[File:RTM-Working-as-an-Agent-50.PNG|thumb|800px|center|受付可能な状態を選択する]]
  
  
'''Note:''' In the Bright Pattern Contact Center system, access to various functions is controlled via role assignment. In order to be able to perform agent functions, you may need an agent role assigned to you by your system administrator, in addition to the supervisor role. If, after logging in, you cannot change your state to ''Ready'', this probably means that you do not have an agent role assigned to you, and you will not be able to make or receive service calls. Contact your system administrator for the agent role to be added to your profile.
+
'''ご注意:''' Bright Pattern コンタクトセンターシステムでは、様々な機能へのアクセスは役割の割り当てによって制御されます。 エージェント機能を実行できるようにするには、スーパーバイザーの役割に加えて、システム管理者によって割り当てられるエージェントの役割も必要です。 ログインした後、状態を''受付可能''に変更できない場合、エージェントの役割が元々割り当てられていない可能性が高く、サービスコールの発信または受信ができません。 ユーザプロファイルにエージェントの役割を追加するには、システム管理者に問い合わせてください。

Latest revision as of 16:02, 1 July 2019

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

エージェントの業務履行

スーパーバイザーは原則として、サービス対話の処理や状態の管理など、すべてのエージェント機能を利用できます。 これらの機能の使用方法については、Bright Pattern コンタクトセンターのエージェントガイドをご覧ください。

作業セッション中にエージェントの業務を履行するには、ユーザ状態を監視中から受付可能に変更してください。

  1. ユーザステータスの表示/選択アイコンをクリックし、サービス対話の処理ができる状態であれば、 受付可能を選択します。
  2. エージェント状態の手動管理に関連する操作については、 エージェントガイドに従ってください。


受付可能な状態を選択する


ご注意: Bright Pattern コンタクトセンターシステムでは、様々な機能へのアクセスは役割の割り当てによって制御されます。 エージェント機能を実行できるようにするには、スーパーバイザーの役割に加えて、システム管理者によって割り当てられるエージェントの役割も必要です。 ログインした後、状態を受付可能に変更できない場合、エージェントの役割が元々割り当てられていない可能性が高く、サービスコールの発信または受信ができません。 ユーザプロファイルにエージェントの役割を追加するには、システム管理者に問い合わせてください。

< 前へ | 次へ >