From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
(Created page with "==ウォールボードのエージェントグリッドウィジェットにおける”マイ・サブチームのみ”チェックボックス== バージョン5.3.2にア...")
 
(2 intermediate revisions by the same user not shown)
Line 5: Line 5:
 
バージョン5.3.2にアップグレードするときに、Wallboardのエージェントグリッドウィジェットの [[5.3:Wallboard-builder-reference-guide/AgentGrid#Show_only|“マイ・サブチームのみ”チェックボックス]] が以前に選択されていた場合は、 ウィジェットがデータを表示するため(つまり、サブチームに関連するデータではなく、一般的なエージェントデータ)選択を解除しなければなりません。
 
バージョン5.3.2にアップグレードするときに、Wallboardのエージェントグリッドウィジェットの [[5.3:Wallboard-builder-reference-guide/AgentGrid#Show_only|“マイ・サブチームのみ”チェックボックス]] が以前に選択されていた場合は、 ウィジェットがデータを表示するため(つまり、サブチームに関連するデータではなく、一般的なエージェントデータ)選択を解除しなければなりません。
  
== Proactive Offer Chat Widget Sizing Treatment ==
+
===プロアクティブオファーチャットウィジェットのサイジング処理===
Please note that in release 5.3.0 the [[5.3:Chat-widget-configuration-guide/ProactiveOffer|Proactive Offer chat widget]] sizing treatment was changed. Previously, contact buttons were placed outside of the offer area, which caused layout issues. Starting with release 5.3.0, the buttons are inside the widget. We advise all customers who used Proactive Offers before version 5.3.0 to review and adjust the sizing of the widget dialog and possibly add line breaks to separate widget content from the buttons.
+
リリース5.3.0では、[[5.3:Chat-widget-configuration-guide / ProactiveOffer | プロアクティブオファーチャットウィジェット]]のサイジング処理が変更されました。 以前は、コンタクトボタンがオファーエリアの外側に配置されていたため、レイアウトの問題が発生していました。 リリース5.3.0以降、ボタンはウィジェット枠内に配置されています。 バージョン5.3.0より前のプロアクティブオファーを使用していたユーザに対して、ウィジェットダイアログのサイズを確認および調整し、可能であれば改行を追加してウィジェットのコンテンツをボタンから分離することをお勧めします。
  
== Select Disposition Control for Chat ==
+
==チャット専用の対話結果コントロールを選択==
Version 5.3.2 relocates the chat disposition preselection button placement from next to the disposition name into to the selection of chat controls. The [[5.3:Agent-guide/Work/Chats/ChatControls#Select_Disposition_Control|disposition selection control]] allows you to disposition a chat before the chat is completed; however, this disposition may be changed before the chat is [[5.3:Agent-guide/Work/Chats/ChatControls#Complete|completed]]. For more information, see the ''Agent Guide'', section [[5.3:Agent-guide/Work/Chats/ChatControls|Chat Controls]].
+
バージョン5.3.2では、チャット結果の事前選択ボタンは、対話結果名の横からチャットコントロールの選択バーに移動されました。 [[5.3:Agent-guide/Work/Chats/ChatControls#Select_Disposition_Control|対話結果選択コントロール]]を使うことによって、チャットが終了する前にチャットに対話結果を付けることができます。 ただし、この対話結果は、チャットが[[5.3:Agent-guide/Work/Chats/ChatControls#Complete|終了]]する前に変更される場合があります。 詳しい情報については、''エージェントガイド''[[5.3:Agent-guide/Work/Chats/ChatControls|チャットコントロール]]をご覧ください。

Latest revision as of 14:23, 14 August 2019

Other languages:
English • ‎日本語

バージョン 5.3.2

Bright Patternコンタクトセンターのバージョン 5.3.2はマイナーリリースです。

ウォールボードのエージェントグリッドウィジェットにおける”マイ・サブチームのみ”チェックボックス

バージョン5.3.2にアップグレードするときに、Wallboardのエージェントグリッドウィジェットの “マイ・サブチームのみ”チェックボックス が以前に選択されていた場合は、 ウィジェットがデータを表示するため(つまり、サブチームに関連するデータではなく、一般的なエージェントデータ)選択を解除しなければなりません。

プロアクティブオファーチャットウィジェットのサイジング処理

リリース5.3.0では、 プロアクティブオファーチャットウィジェットのサイジング処理が変更されました。 以前は、コンタクトボタンがオファーエリアの外側に配置されていたため、レイアウトの問題が発生していました。 リリース5.3.0以降、ボタンはウィジェット枠内に配置されています。 バージョン5.3.0より前のプロアクティブオファーを使用していたユーザに対して、ウィジェットダイアログのサイズを確認および調整し、可能であれば改行を追加してウィジェットのコンテンツをボタンから分離することをお勧めします。

チャット専用の対話結果コントロールを選択

バージョン5.3.2では、チャット結果の事前選択ボタンは、対話結果名の横からチャットコントロールの選択バーに移動されました。 対話結果選択コントロールを使うことによって、チャットが終了する前にチャットに対話結果を付けることができます。 ただし、この対話結果は、チャットが終了する前に変更される場合があります。 詳しい情報については、エージェントガイドチャットコントロールをご覧ください。

< 前へ | 次へ >