From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/ReportAccess and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

レポートのアクセス

スーパーバイザーに対するレポートへのアクセスを変更するにはどうすればよいですか?特定の役割に対する特定のレポートへのアクセスを許可または拒否できますか?

スーパーバイザーはレポートを表示できる場合、付与された権限の下それらのレポートを実行できます。スーパーバイザーがレポートにアクセスできるようにするには、次のことの確認が必要です:

  • スーパーバイザーの 役割専用の権限 は希望通りに設定できます。
  • 指定されたユーザーはスーパーバイザーの役割が割り当てられます。
  • 指定されたユーザーはレポートへのアクセスが許可されるチーム に追加されます。

スーパーバイザーは、指定された権限を持ち、チームのメトリック/レポートにアクセスするためにチームに割り当てられる必要があります。

スーパーバイザーをチームに追加するには:

  1. コンタクトセンター管理者アプリケーションへ管理者としてログインします。
  2. 設定> ユーザー& チーム > チームへ進みます。
  3. チームを選択します。
  4. プロパティ タブをクリックします。
  5. “スーパーバイザー:”の横にある編集をクリックします。
  6. スーパーバイザーをチームに割り当てます。

チームに割り当てられたスーパーバイザーは、付与された許可(権限)の範囲でレポートを表示および実行できます。

ユーザーとチームに関する詳しい情報については、コンタクトセンター管理者ガイドユーザー & チームをご覧ください。


カテゴリー:FAQ
< 前へ | 次へ >