From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/ScenarioBlocks and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

Contents

シナリオブロック

レポートの統計はスキル要求ブロックまたはエージェント検索'ブロックを使って付与されたスキルに左右されますか?

レポートは、スキル要求またはサービスブロックを使って付与されたスキル、またはシナリオの開始時にダイヤルインエントリー設定を介して付与されたスキルに左右されます。 エージェント検索ブロックは統計に影響を与えません。


変数 $(user.loginId) は、シナリオでエージェントのユーザー名を取得しません。現在、コールレコードへのアクセスを確立するために、コール接続ブロックの後に当該のエージェントを呼び出します。これはどのように改善できますか?

ご利用のシナリオでは、変数を エージェント検索ブロックと コール接続 ブロックの間に設定しなければなりません。エージェント名を取得するには、エージェントが検索された後に変数を設定する必要があります。エージェント検索 ブロックの後、即ちコール接続ブロックの前に変数を設定しない限り、エージェント名を把握できません。


変数設定ブロックがエージェント検索ブロックに続くシナリオの例
< 前へ | 次へ >