From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
• 한국어 • español • Deutsch • français • English
• 5.19 • 5.3 • 5.8

エージェントデスクトップアプリケーションのログを管理者に送信する方法

作業中に、正常な作業を妨げる条件(ログインできない、目的の操作ができないなど)に遭遇することがあります。このような条件では、通常エラーメッセージが表示されます。エラーの種類に応じて、これらのメッセージは別ウィンドウで表示されるか、または以下の例のようにエージェントデスクトップアプリケーションの上部バーにピンクのバナーで表示されます。


エラーメッセージ


このガイドでは、エラーメッセージの大半をリストアップしています。 エラーメッセージの一覧です。エラーメッセージが表示された場合の対処方法について説明します。推奨されるアクションでヘルプが得られない場合は、システム管理者に連絡してください。(遭遇したエラーメッセージがリストにない場合、推奨される唯一のアクションは、システム管理者にそのエラーを直ちに報告することです)。

システム管理者に問題を報告する場合、対応するアプリケーションのログを送信すると役に立つかもしれません。ログには、エラーが発生したときに実行しようとしていたアクションと、そのアクションに先立つ条件に関する情報が含まれています。この情報は、管理者が問題をより早く分析し、解決するのに役立ちます。

ログを送信するには、[設定]メニューから[バージョン情報]オプションを選択し、[ログファイル]リンクをクリックします。


ログファイルへのアクセス


アプリケーションのログファイルが保存されているフォルダーが開きます:
C:◆UsersUserAppData◆Local◆Temp◆logs◆が開きます。

最新のbpclientテキストファイル(名前にタイムスタンプがないもの)を選択し、システム管理者に送信します。


最新のアプリケーションログファイル
< 前へ | 次へ >