From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Agent-guide/WaystoRequestAssistance and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

サポートの要求方法

複数のサービスインタラクションを同時に処理する場合、以下の方法によってサポートを要求できます:

  • フラグボタン Flag-Button-50.pngをクリックすることによって、対話にフラグを立てます。 サポート要求の通知はスーパーバイザの画面に表示されます。スーパーバイザは、コーチングまたはバージインモードでサービスコールに接続できます。コーチングモードでは、スーパーバイザの声がエージェントに聞こえますが、お客様には聞こえません。バージインモードでは、通常の3者間の電話会議の場合と同じように、3人ともお互いに話すことができます。システムの設定によって、スーパーバイザがエージェントのデスクトップ画面を見ることもできます。
  • 内部チャットを使うと、サポート要求に対応できると思われるその他エージェントなどに連絡できます。 詳しい情報は、 内部チャットの利用方法をご覧ください。
  • サポート要求に対応できると思われる内部または外部の相手にコンサルテーションコールをします。詳しい情報は、コンサルテーションコールのかけ方をご覧ください。コンサルテーションコールの終了後、プライマリーコールへ戻ること、プライマリーコールを相談相手に転送すること、3者間の電話会議を行うことなど複数のオプションがご利用いただけます。 後者の2つのオプションに関する詳しい情報は、電話の転送および 電話会議をご覧ください。
    < 前へ | 次へ >