From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Agent-guide/Work/Screen-Pop/Overview and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

スクリーンポップの概要

受信対話中、お客様や要求されたサービスに関する追加情報を提供できるウェブページまたはフォームが表示される場合があります。この場合、新しい対話がエージェントデスクトップに配信されるとすぐに、 コンテキスト情報エリア に当該のウェブページ/フォームが表示されます。

対話が1つのページまたはフォームに関連付けられている場合、そのページまたはフォームは、コンテキスト情報エリアのスペース全体を占有します。一部の対話は、複数のページ/フォームに関連付けられます。この場合、ページ/フォームはマルチタブ形式で表示されます。最も関連性の高いページ/フォームは、URLという最初のタブで表示されます。他のページ/フォームを表示するには、分かりやすい名前の付いたそれぞれのタブをクリックしてください。各タブの内容と目的に関する詳しい情報については、システム管理者へご確認ください。

ご注意:システム設定によって、ウェブページとフォームがコンテキスト情報エリアではなく別のブラウザウィンドウまたはタブで表示されることがあります。

エージェントデスクトップは、最近10件の対話の処理に使ったフォーム/タブを一時的に保存します。これらのフォームやページは、 最近使ったコンタクトタブから当該のコンタクトを選択すると表示されます(ブラウザからログアウトまたは再起動すると、それらのフォームやページは表示できなくなります)。
< 前へ | 次へ >