From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Service-now-integration-guide/AccessingServiceNowDatafromScenarios and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

シナリオからServiceNowデータへのアクセス

ServiceNowデータにBright Patternシナリオから直接アクセスできます。

コンタクトセンターに入る対話ごとに、Bright Patternコンタクトセンターはその特定の対話について処理方法(例えば、どのプロンプトまたはアナウンスを適用するか、どのリソースのキューに入れるか、どの音楽を再生するか、代替リソースにいつオーバーフローするか)を指定しなければなりません。

このような自動化された対話処理のロジックは、シナリオで定義されています。特定の対話に関連するシナリオの実行は、特定のアクセス番号へのコールの受信や特定のWebページからのチャットセッションの開始など、特定のイベントによってトリガーされます。

シナリオはシナリオビルダーというアプリケーションで構成および編集されます。このアプリケーションは、新しいシナリオを追加する場合または編集する既存のシナリオを選択する場合、コンタクトセンター管理者アプリケーションから起動されます。詳シイ情報については、コンタクトセンター管理者ガイドシナリオ概要をご覧ください。

< 前へ | 次へ >