From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Service-now-integration-guide/Configuration and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

設定

以下の手順は、Bright PatternシナリオからServiceNowデータに直接アクセスするプロセスを説明します。ステップ1ー3は、このガイドのServiceNow統合設定のステップ1ー2と同じです。


ステップ 1: ServiceNowを統合アカウントとして追加します。

  • Bright Pattern コンタクトセンター管理者アプリケーションに管理者としてログインします。
  • コールセンター設定 > 統合アカウントへ移動します。
  • アカウントの追加をクリックします。
  • ServiceNowを選択します。
  • OKをクリックします。


ステップ 2: ServiceNow統合アカウントの認証情報を指定します。

  • 統合アカウントの 名前 を指定します。
  • ServiceNow開発者インスタンスのURLをコピーし、 URLフィールドに貼り付けます。
  • この統合アカウントを介してServiceNowデータにアクセスするための開発者インスタンスのユーザー名とパスワードを入力します。
  • 適用をクリックします。


ステップ 3: ServiceNowとBright Patternが接続されていることを確認します。

接続テストボタンをクリックします。 Bright PatternプラットフォームとServiceNowデータリポジトリ間の接続が有効であることの確認通知が届きます。


ステップ 4: シナリオからのデータアクセスを有効にし、スクリーンポップ機能をオンにします。

Bright Patternコンタクトセンターのシナリオビルダーアプリケーションで作業を行うとき、シナリオから ServiceNow データへのアクセス、スクリーンポップの有効化が可能です。

< 前へ | 次へ >