From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
• 5.3

Contents

  • Agent Guide
  • Introduction
  • Welcome
  • What Is Agent Desktop?
  • User Interface OverviewGetting Started
  • Setup
    • Getting StartedAgent Desktop Helper Application
    • Installing and Updating the Agent Desktop Helper ApplicationAlthough Agent Desktop is a browser-based application, a small subset of its functions is implemented in a software component that you may need to download and install on your computer. This component is called the Agent Desktop Helper Application. Thus, when you start the Agent Desktop on your computer for the first time, you may see a warning message such as the message shown.The exact text of the message and your actions will depend on the type of browser you use. Follow the instructions of the message to install and enable the Agent Desktop Helper Application component on your computer.[[File:Image.png|thumb|800px|center|Agent Desktop update message]]If you do not see the warning message when you log into your computer for the first time, this usually means that the Agent Desktop Helper Application component has been preinstalled for you. You can check if the component is installed on your computer by looking up its name in the list of installed programs (''Windows Start Menu > Control Panel > Programs and Features'').The Agent Desktop Helper Application is supported on Google Chrome, Mozilla Firefox, Safari, and Internet Explorer. Some browser extensions or other settings may need to be enabled, depending on your browser type.For the Chrome browser, you should also check whether the corresponding ''Agent Desktop Chrome Extension'' is installed and enabled in your Chrome browser (''Chrome > Settings > Extensions'').# Click '''OK'''.From time to time, the Agent Desktop Helper Application may have to be updated to support new system functionality. When a new version of this component becomes available, you may see a warning message similar to the one discussed above prompting you to upgrade. Follow the instructions of the message to update and enable the Agent Desktop Helper Application component on your computer.Your attempts to install/update Agent Desktop Helper Application may be blocked by your browser (depending on its security settings) and/or some anti-virus software running on your computer. Typically, in this case, you will see a warning message asking you either to cancel or confirm the download/install. Choose the confirm/allow/proceed option to proceed with the installation/upgrade. If in doubt, contact your system administrator. Logging In/Out
    • Logging into Agent Desktop
    • How to Terminate Your Working Session
    • When Your Browser Closes or Navigates AwayPhone
    • Selecting a Phone DeviceSettings
    • Configuring Your User Profile
    • Configuring Your Voicemail
    • Call Forwarding
    • Phone Device
    • Ringtones and AlertsUsage
  • Working in Agent DesktopTutorials
  • TutorialsHelp
  • Troubleshooting

エージェントデスクトップヘルパーアプリケーションのインストールと更新

エージェントデスクトップはブラウザベースのアプリケーションである一方、その機能の一部(サブセット)が、ソフトウェアに実装されているためパソコンへダウンロード及びインストールする必要があります。このソフトウェアコンポーネントとは、エージェントデスクトップヘルパーアプリケーションです。したがって、パソコンでエージェントデスクトップを初回起動すると、下記のような警告メッセージが表示される場合があります。

メッセージの正確な内容及び対処方法は、ご利用のブラウザーによって異なります。メッセージの指示に従って、パソコンにエージェントデスクトップヘルパーアプリケーションコンポーネントをインストールし有効にしてください。

エージェントデスクトップアップデートメッセージ

警告が表示されない場合

初めてログインしても、警告メッセージが表示されないのは、エージェントデスクトップヘルパーアプリケーションコンポーネントが既にインストールされていることを意味します。コンポーネントがお手持ちのパソコンにインストールされているかどうかは、インストール済のプログラムのリスト(Windows スタートメニュー > コントロールパネル > プログラムと機能)でご確認いただけます。


Chromeをご利用の場合

Chromeブラウザをご利用の場合、 対応するエージェントデスクトップ Chrome 拡張機能がインストールされ有効になっているかどうか、ご確認ください (Chrome > 設定 > 拡張機能).


Internet Explorer 11をご利用の場合

エージェントデスクトップログインアプリケーションとしてInternet Explorer 11以上のブラウザをご利用の場合、全てのアプリケーションログが同じフォルダに表示されるため、ブラウザの拡張保護モードを無効にしてください。(C:\Users\<UserName>\AppData\Local\Temp\logs).

拡張保護モードを無効にするには: #ブラウザアプリケーションで、 'ツール' '(Alt + X)をクリックし、' インターネットオプション 'を選択します。 'セキュリティ' タブをクリックし、 '拡張保護モードを有効にする' チェックボックスをオフにします。 # 'OK' をクリックします。

エージェントデスクトップヘルパーアプリケーションは、新しいシステム機能をサポートできるために定期的に更新する必要があります。このコンポーネントの新しいバージョンがリリースされると、上記の警告メッセージが表示され、アップグレードを促すメッセージが表示されます。メッセージの内容に従って、パソコン上のエージェントデスクトップヘルパーアプリケーションコンポーネントを更新し有効にしてください。

エージェントデスクトップヘルパーアプリケーションのインストール/更新は、ブラウザ(ブラウザのセキュリティ設定による)および/またはご利用のウイルス対策ソフトウェアによってブロックされる可能性があります。このような場合、原則として、ダウンロード/インストールに関する警告メッセージが表示されます。確定/許可/続行オプションを選択して、インストール/アップグレードを行ってください。不明な点がある場合は、システム管理者に連絡してください。
< Previous | Next >