From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
• 5.3

Contents

  • Agent Guide
  • Introduction
  • Welcome
  • What Is Agent Desktop?
  • User Interface OverviewGetting Started
  • Setup
    • Getting StartedAgent Desktop Helper Application
    • Installing and Updating the Agent Desktop Helper ApplicationLogging In/Out
    • Logging into Agent Desktop
    • How to Terminate Your Working Session
    • When Your Browser Closes or Navigates AwayPhone
    • Selecting a Phone DeviceSettings
    • Configuring Your User Profile
    • Configuring Your Voicemail
    • Call ForwardingYou can use the call forwarding function to redirect incoming calls that you cannot answer to another designated number where they are more likely to be answered. You can specify the forwarding number and activate/deactivate call forwarding via your Agent Desktop application at any time.Note that call forwarding only works for direct calls, and it is always turned off for queued calls. Queued calls are always directed to the phone number that you are logged in with (even if forwarding is configured for that number).[[File:Forwarding-Voicemail-50.png|thumb|600px|center|Call Forwarding and Voicemail Settings]]This checkbox indicates whether call forwarding is activated for your ''phone extension''.Note that call forwarding takes priority over voicemail. If you have had voicemail enabled (see below), activation of call forwarding will automatically disable the voicemail function.The phone number to which incoming calls will be forwarded. The phone number must be specified if the ''Forward all calls to ext…'' checkbox is selected.The time (in seconds) after which incoming calls will be forwarded to the number specified if you are logged on and do not answer.The amount of time must be specified if the ''Forward all calls to ext…'' checkbox is selected. For immediate (unconditional) forwarding, set the timeout to 0.If you are busy or logged out, incoming calls will be forwarded to the specified number immediately, regardless of this setting.Indicates whether the voicemail function is enabled for you.Note that call forwarding takes priority over voicemail. The voicemail function cannot be enabled if the you already have call forwarding activated. If you have had voicemail enabled, a temporary activation of call forwarding will automatically disable the voicemail function; however, the voicemail configuration (the ''No Answer'' timeout and current greeting) will be preserved and will take effect as soon as call forwarding is deactivated.The time in seconds after which an incoming call will be forwarded to voicemail if you are logged on and do not pick up the call. The amount of time must be specified if the ''Enable voicemail'' checkbox is selected.If you are busy or logged out, incoming calls will be sent to the user’s voicemail immediately, regardless of this setting.This option lets you upload or record up to three different personal voicemail greetings and select which one should be used. For more information, see section [[agent-guide/ConfiguringYourVoicemail|Configuring Your Voicemail]] of the ''Agent Guide''.# Select the '''Forward all calls for ext…''' checkbox. The forwarding function is now activated.Your personal call forwarding settings will work for all [[agent-guide/SelectingaPhoneDevice|phone device options]] except ''internal phone'' and ''default phone''. For ''internal phone'' and ''default phone'', forwarding settings configured for the corresponding hardphone numbers will be applied. You can check those settings with your system administrator.All call forwarding settings can be preconfigured for you and changed at any time by your system administrator. This includes the forwarding number, the no-answer timeout, and activation and deactivation of the forwarding function.Call forwarding settings take priority over the [[agent-guide/ConfiguringYourVoicemail|voicemail settings]]. A temporary activation of call forwarding will automatically disable the voicemail function; however, your existing voicemail configuration (the no-answer timeout and current greeting) will be preserved and will take effect as soon as call forwarding is deactivated.
    • Phone Device
    • Ringtones and AlertsUsage
  • Working in Agent DesktopTutorials
  • TutorialsHelp
  • Troubleshooting

着信転送

着信転送機能は、応答できない着信を、指定された別の電話番号に転送するための機能です。エージェントデスクトップアプリケーションを使用して、転送番号の指定、着信転送機能を有効/無効にすることができます。

転送機能は、ダイレクトコールのみが対象で、待ち行列(キュー)につながれているコールが転送できませんのでご注意ください。後者のコールはいつも、ログインで使用されている電話番号に転送されます (転送設定を問わず)。


転送とボイスメールの設定


画面設定

内線番号...へ入るコールの転送先

このチェックボックスは、ご利用の 内線番号の転送機能が有効になっているかどうかを表示します。

コール転送はボイスメールよりも優先されます。ボイスメールが有効になっている場合(下記を参照)でも、転送機能を有効にするとボイスメール機能が自動的に無効になります。

「to」フィールド

toフィールドは、コールの転送先を表示します。 内線番号…へ入るコールの転送先 チェックボックスを選択した場合、転送先の電話番号を指定してください。

転送開始までの時間

転送開始までの時間は、貴方がログイン中に応答できない場合に、着信がご指定の電話番号へ転送されるまでの秒数を表します。 内線番号…へ入るコールの転送先 チェックボックスを選択した場合、転送開始までの時間を指定してください。 即時(無条件)転送の場合、時間を0に指定してください。

通話中またはログアウト中の場合、着信は設定詳細と関係なく、ご指定の番号へ即時に転送されます。

ボイスメールを有効にする

ボイスメールを有効にするチェックボックスは、ボイスメール機能が有効であるかどうかを表示します。

コール転送はボイスメールより優先されます。コール転送が既に有効になっている場合は、ボイスメール機能をご利用できません。ボイスメール機能が有効な時に転送機能を一時的に有効にすると、ボイスメール機能が無効になります。 ただし、既存のボイスメール設定(無応答タイムアウトおよび使用中の挨拶)は保存され、コール転送が無効になってからすぐに有効になります。

ボイスメール送信開始までの時間

ボイスメール送信開始までの時間は、貴方がログイン中にコールに応答しない場合、着信がボイスメールへ転送されるまでの秒数を意味します。 ボイスメールを有効にするチェックボックスを選択した場合、ボイスメール送信開始までの時間を指定してください。

通話中またはログアウト中の場合、着信は設定詳細と関係なく、ご指定のボイスメールへ即時に送信されます。

次のボイスメール挨拶を使用する

この機能をご利用すると、3件のボイスメールの録音やアップロード、使用状況に応じて選択が可能です。詳しい情報は、エージェントガイドボイスメールの設定 をご覧ください。

コール転送の設定と有効化

  1. 設定をクリックし、ユーザープロファイルを選択し, 転送とボイスメールタブをクリックしてください。
  2. 転送先を指定するには、内線番号… へ入るコールを転送する を選択してください。
  3. 転送開始までの時間を利用して、無応答タイムアウト(即ち、貴方がログイン中に応答できない場合、着信が転送されるまでの秒数)を指定してください。ログアウト中及び電話不使用オプションを使ってログイン中は、着信は設定と関係なく転送されます。
  4. 内線番号…へ入るコールの転送先チェックボックスを選択してください。転送機能は有効になります。


その他情報

コール転送設定は全ての電話デバイスオプション内線電話 及び デフォルト電話を除く)を対象とします。 内線電話 及び デフォルト電話については、ハードフォン番号を対象とする転送設定が適用されます。これらの設定については、システム管理者にご確認ください。

すべてのコール転送設定は、システム管理者が事前に行うことができるし、使用中にいつでも変更できます。事前設定または変更は、転送先の設定、無応答タイムアウトの設定、転送機能を有効/無効にすることを含みます。

コール転送設定は、ボイスメールの設定より優先されます。 転送機能を一時的に有効にすると、ボイスメール機能が自動的に無効になります。 ただし、既存のボイスメール設定(無応答タイムアウトおよび使用中の挨拶)は保存され、コール転送が無効になってからすぐに有効になります。


< Previous | Next >
< Previous | Next >