From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Contact-center-administrator-guide/DoNotCallLists and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

発信禁止リスト

発信禁止リスト(DNC)には、発信キャンペーン中に電話できないレコードに関するデータが含まれています。設定段階では、1つ以上のDNCリストをキャンペーンに関連付けることができます。キャンペーンが開始されると、キャンペーンの架電リストのレコードがDNCデータと照合され、一致が見つかった場合は番号またはレコード全体がスキップされます。

DNCリストとキャンペーンとの関連付けの詳細については、発信キャンペーン設定の DNC画面の説明をご覧ください。

DNCリストを表示および編集するには、ルートメニューから発信禁止リストを選択します。


発信禁止リスト


新しいDNCリストを設定するために“+” ボタンをクリックすると、先ずリストタイプを選択します。設定が必要なプロパティは、DNCリストの種類によって異なります。

地理的(都道府県)タイプ以外の全てのDNCリストの既存データをインポートすることができます。リストデータをインポートするには、インポートボタンContact-center-administrator-guide-image26.pngをクリックして、アップロードするファイルを選択します。


設定

発信禁止リスト の画面プロパティはプロパティ、コンテンツ、ログという3つのタブに分けられています。画面プロパティは次の通りです。

プロパティタブ

リスト名

リスト名は、DNCリストの名前を意味します。必須であるこのフィールドは、コンタクトセンター内で一意でなければなりません。

タイプ

タイプとは、DNCリストのタイプを意味します。このフィールドは必須であり、一度指定すると変更できません。

次の種類のDNCリストがサポートされています。

  • 内部:コンタクトセンター内で作成および管理されているリストです。発信サービスまたは混合サービスに参加しているエージェントが 対話結果 DNCへ追加 を使ってコール処理を終了すると、このリストに番号が追加されます。このDNCリストの番号と一致する架電レコードの番号はダイヤルされません(ただし、同じレコードには他の番号が含まれている場合、レコード自体が引き続き使用できます)。
  • 地理的(郵便番号):郵便番号のリストです。架電レコードの郵便番号がこのDNCリストの郵便番号と一致する場合、当該のキャンペーン内でこのレコードの処理は停止します。
  • 地理的(都道府県):都道府県のリストです。架電レコードの都道府県情報がこのDNCリストの都道府県と一致する場合、当該のキャンペーン内でこのレコードの処理は停止します。
  • 市外局番:市外局番のリスト。架電レコードの電話番号の市外局番がこのDNCリストの市外局番と一致する場合、この番号はダイヤルされません(ただし、同じレコードには他の番号が含まれている場合、レコード自体が引き続き使用できます)。
  • 除外レコード:架電リストに含まれるレコードIDのリストです(例:お客様のアカウント番号)。一致が見つかった場合、当該のキャンペーン内でこのレコードの処理は停止します。このDNCリストは、FTP経由で定期的に更新できます(以下の定期的インポートプロパティを参照)。定期的な更新の結果は ログ タブに表示されます。

一致するリストフィールド

発信禁止のお客様レコードのIDとして使用される架電リストフィールドを選択します。このプロパティは 除外レコード タイプのDNCリストに対してのみ表示され、利用可能な架電リストフォーマットからのリストフィールドを含みます。

とは、DNCリストに含まれる郵便番号または都道府県が属する国を意味します。このプロパティは、地理的(郵便)地理的(都道府県)、および市外局番のDNCリストの場合に表示されます。

キャンペーン

キャンペーンとは、DNCリストに関連付けられているキャンペーンを意味します。通常の場合、このような関連付けはキャンペーン設定の一環です。ただし、新しいDNCリストを既存のキャンペーンと関連付ける必要がある場合は、この画面から直接行うほうが便利です。

既存のキャンペーンで新しいDNCリストを作成するには:

  • 追加をクリックします。
  • ドロップダウンメニューからご希望の キャンペーンを選択します。
  • コール試行(番号が一致した場合)または完了レコード(レコードが一致した場合)に添付される対話結果を指定します。

キャンペーンがキャンペーンリンクグループの一部である場合、選択したDNCリストは同グループ内の他のキャンペーンに自動的に適用できます。リストをリンクグループ内の全てのキャンペーンに適用するには、全てのリンクキャンペーンを追加するというチェックボックスを選択します。

内部DNCリストを選択する際、エージェントは初期設定上、キャンペーン中 にこのリストに新しい番号を追加することができます(例えば、被呼者の要求に応じて)。この機能をブロックするには、 追加OKチェックボックスを解除します。

DNCリストを全てのキャンペーンに関連付けるには、すべて追加をクリックしてご希望の対話結果を選択します。以前に設定された関連付けをすべて削除するには、すべて削除をクリックします。

番号は、該当するコールが関連付けられているアクティブなキャンペーンに関連して、内部DNCリストに追加されます。従って、

  • いくつかのキャンペーンに関連する複数の内部DNCリストをご利用の場合、番号は、該当するコールの処理が行われたキャンペーンに関連するリストにのみ追加されます。
  • 混合サービスをご利用の場合は、発信拒否を求めるお客様からのコールバックを正しく処理するには、このサービスの発信部分をずっと有効のまま維持しなければなりません。混合サービスの発信部分が無効になっている場合、上記のような場合には番号が追加されません。

都道府県

都道府県とは、DNCに関連した発信キャンペーンから除外される番号が属する都道府県を意味します。このプロパティは、地理的(都道府県)DNCにのみ表示されます。このリストに都道府県を追加するには、 追加 をクリックしてください。

定期的なインポート

リストの定期的なインポートのパラメータを指定します。これらのパラメータは、除外レコードタイプのDNCリストにのみ適用されます。

リストの自動定期更新を設定するには、 編集 をクリックします。

表示されるダイアログで、

  • プロトコル( FTP または SFTP )、 ファイル名のURL FTPユーザー名 FTPパスワード を指定します。
  • 初回更新の開始日時を選択し、ご希望のインポート間隔を指定します。
  • ご希望の更新ポリシー(更新ポリシーに関する詳しい情報は、リスト更新ウィザードプロパティを参照)を選択します。
  • OKをクリックします。

上記のパラメータを指定したら、有効チェックボックスを選択し定期的なインポートを有効にします。

今すぐインポートを実行をクリックすることによって、いつでもインポートを実行することもできます。

定期的なリセット

リストの日次のデータリセットのパラメータです。これらのパラメータは、除外レコードタイプのDNCリストにのみ適用されます。

定期的なリセットを有効にするには、リストデータの日次リセットチェックボックスを選択し、ご希望のリセット時間を指定します。


コンテンツタブ

リストビュー

リストビュー はDNCリストの全体の内容を表示します。読み取り専用です。 DNCリストのタイプによって表示が異なります。

  • 内部リストには、番号、追加したエージェントのID、追加された日時、および追加されたキャンペーンが表示されます。
  • 地理的(郵便) リストには、郵便番号とフリーテキストのメモが表示されます。このリストに郵便番号を追加するには、タブ表示の下部にある“+” ボタンをクリックし、郵便番号 フィールドにご希望の郵便番号を指定します。 メモフィールドに追加情報を入力し、適用をクリックします。
  • 市外局番リストには、市外局番とフリーテキストのメモが表示されます。このリストに市外局番を追加するには、タブ表示の下部にある“+” ボタンをクリックし、市外局番フィールドにご希望の市外局番を指定し、 メモフィールドに追加情報を入力し、適用をクリックします。
  • 除外レコードリストは選択されたフィールドの値が表示されます。一致するとレコードが除外されます。


ログタブ

ログタブは 除外レコード のDNCリスト専用です。

タイムスタンプ

これは、操作のタイムスタンプです。

ファイル

ファイルは、インポート/リセットされたファイル名です。

操作

操作の種類を指定します。

レコードの件数

レコードの件数 は、この操作中に正常にインポート/リセットされたレコードの件数です。

オペレータ

オペレータとは、特定の操作を行ったユーザの名前です。

コメント

コメントとは、操作の結果を意味します。

DNCリストのオブジェクトが設定から削除されると、DNCリストデータは架電リストデータベースから自動的に削除されます。 除外レコードタイプのDNCリストの現行データは、リストがリストデータの置き換えに設定されている更新ポリシーに従って定期的なインポートを通じてリセットまたは更新された場合にも削除されます。
< 前へ | 次へ >