From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
• English
• 5.19 • 5.3 • 5.8

スケジュールされたタスクと進行中のタスク

タスク]表示では、定期的なレポート作成やアウトバンドキャンペーンの自動開始・停止など、定期的な実行がスケ ジュールされたすべての自動コンタクトセンタータスクを簡単に確認できます。実行が終了したタスクは、タスクログに表示されます。

実行がスケジュールされたタスクと現在実行中のタスクを表示するには、タスクメニューからスケジュール済みタスクと進行中タスクオプションを選択します。スケジュールされたタスクと進行中のタスクが画面上部のリストビューに表示されます。選択済のタスクのタイプによっては、タスク情報を見たり編集したり、このタスクの即時実行を要求することができる。


スケジュール済みタスクと進行中タスクのリスト表示フィールド

スケジュールおよび進行中タスク]リスト・ビューのフィールドの意味は次のとおりです。

開始時間

開始時刻は、指定されたタスクの次への実行が予定されている日時です。

オブジェクトの名前

Object Nameはタスクが実行されるオブジェクトの名前である。例えば、キャンペーントリガータイプのタスクの場合、このフィールドはキャンペーンの名前を示します。

タスクの名前

タスク名は実行されるタスクの名前です。

試行回数

この値は実行試行回数です。

状態

Stateはこのタスクの現在の状態であり、スケジュール中か進行中かを示す。

進行中

進行中のタスクの場合、プログレッシブはタスク実行の全体的な進行状況を表示する。

入力

タスクの入力タイプで、以下のいずれかを指定します:

ステップ

ステップは 開始時間で指定された時間に実行されるタスクステップを指します。このパラメー タは、例えば、キャンペーントリガータイプのタスクの場合、指定された時間にキャンペ ーンが開始されるか停止されるかを示すので便利です。
< 前へ | 次へ >