From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Agent-guide/HowtoRescheduleaCallAttempt and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

コールの再スケジュール

アウトバウンドキャンペーンを実施するエージェントは原則として、各コールに対して対話結果を選択しなければなりません。詳しい情報は 対話結果及びコメントの入力方法をご覧ください。

選択した対話結果内容に応じて、エージェントは、同じお客様に再度連絡をするためスケジュールを立てる場合があります。例えば、お客様が都合の良い時間にもう一度電話するようにリクエストした場合には、再スケジュールをするのが一般的です。さまざまな状況に応じる再スケジュールの手順について、キャンペーンの管理者にご確認ください。選択した対話結果が次回コールの予約を意味する場合、 次回コールというコントロールキーが 対話結果の選択 の下にある コンタクト情報パネルに表示されます。


次回コールのスケジュールコントロールキー


次回コールをスケジュールするには、以下の手順に従ってください:

  1. 次回コールの日付と時間間隔を指定します。
  2. お客様の設定によって、指定された時間間隔に対してタイムゾーンを指定する必要があります。
  3. お客様が指定した電話番号を入力します。
再スケジュール情報を入力すると、コールが終了します。コールの終了に関する詳しい情報は、 通話終了 及び 後処理のラップアップをご覧ください。
< 前へ | 次へ >