From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Tutorials-for-admins/AI/SetupanAlterraIntegrationAccount and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

Alterra統合アカウントの設定

Alterra.aiのAnswer BotおよびNLP Engineとの統合は、 統合アカウントを通じて有効になります。これらの統合アカウントには、サードパーティサービスの認証情報が保存されており、Bright Pattern コンタクトセンターがその情報にアクセスして操作できます。

この記事では、Alterra統合アカウントの設定方法、そのプロパティの編集方法について説明します。

手順

ステップ 1: 統合アカウントを追加します。

ボット/チャットサジェスト機能エンジン統合アカウントを追加し、Alterraを選択します。

ステップ 2: プロパティを編集します。

プロパティダイアログでは、お持ちの Alterraボットの認証情報を以下の通りに入力します。そうすることで、Bright Patternが Alterra ボットにアクセスし、チャット対話で使用できます。


Alterraボット/チャットサジェスト機能エンジン統合アカウントのプロパティ


アカウント名

この統合アカウントのユニークな名前です。同じタイプの統合アカウントを複数持つことができるため、わかりやすく覚えやすい名前を付けると便利です。

タイプ

アカウントを追加するときに“Alterra”というタイプが選択されたため、既定のタイプも“Alterra”です。

Url

Alterraのエンドポイントです。Urlの既定値はhttps://next.alterra.ai/api/faq/v1/です。

API キー

サービスにアクセスするために必要なAPIキー(文字列)です。既定値はありません。

APIキーは、Alterraアカウントの 設定s>マイアカウントで確認できます。

Alterra API キーの保存場所


サジェストの最大件数

サジェストの最大件数は、エージェントが選択してチャットの返信として使うために 、エージェントデスクトップに配信できるサジェストの最大件数(1、2、または3など)です。

接続テスト

クリックして、Bright Pattern コンタクトセンターがAlterraに接続できることを確認します。

認証情報が無効な場合は、UrlプロパティとAPIキーに戻り、それらを正しく入力したことを確認してください。"アカウントの認証情報は有効です"というダイアログが表示されるまでテストします。

ステップ 3: プロパティを保存します。

画面の下部にある適用をクリックして、アカウントのプロパティを保存します。これで、Alterra統合設定が完了しました。
< 前へ | 次へ >