From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Contact-center-administrator-guide/UserInterface/LoginProcedure and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

ログイン手続き

コンタクトセンター管理者とは、ウェブアプリケーションであり、コンタクトセンターのリソースの設定、受信コールの配信および発信キャンペーンの処理手順の設定、報告および品質管理タスクの実行に使われています。このアプリケーションは、 Internet Explorer, Chrome, Firefox, Safariといったブラウザアプリケーションの最新バージョンに対応しています。

Bright Patternは、コンタクトセンタープラットフォームに対してシングルサインオン(SSO)機能を提供します。 SSOを使うことによって、Bright Patternのコンタクトセンター管理者・エージェントデスクトップ・ウォールボードアプリケーションのどちらかにログインすると、当該のアプリケーションにログインした状態になります。例えば、コンタクトセンター管理者アプリケーションにログインしてからエージェントデスクトップに移動すると、後者のアプリケーションにもログイン済みの状態になります。Bright Pattern SSO 機能を無効にすることができません。

ログイン方法

コンタクトセンター管理者アプリケーションで作業セッションを始めるには、ご利用のブラウザのアドレスフィールドに、システム管理者が提供したURLを入力します。表示されるログインダイアログボックスに、ユーザ名とパスワードを入力します。


ログイン画面


初回のログインには、ユーザーアカウントを作成した管理者から提供されたユーザー名とパスワードをご利用ください。貴社のポリシーによっては、初回ログインしてからパスワードを変更しなければならない場合があります。パスワードの変更については、アプリケーション設定をご覧ください。

ご注意: コンタクトセンターの機能がサービスとして提供される場合、初回ログイン時にテナント フィールドにテナントアクセスドメイン名を入力する必要があります。このドメイン名は、サービスプロバイダがコンタクトセンターに割り当てます。初期ログインを行うと、ドメイン名はブラウザアプリケーションによって記憶され、次回以降の入力が省略されます。

パスワードを忘れた場合は、ログインダイアログボックスの パスワードを忘れましたか?をクリックします。 パスワードのリセットダイアログボックスが表示されたら、メールアドレスまたはユーザー名とテナントアクセスドメイン名を入力し、続行をクリックします。パスワードリセットの指示が記載されたメールがご登録のメールアドレスに送信されます。

< 前へ | 次へ >