From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Form-builder-reference-guide/StaticUIOverview and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

静的UI 概要

静的レイアウトエディタービューでは、フォームビルダーのユーザーインターフェイスは次のエリアに分かれています。

  • 画面の左側に表示画されるコントロールパレット(システムコントロールとその他コントロールのリスト)
  • 画面の中央に表示されるフォームキャンバス(フォームが作成および編集される場所)
  • 画面の右側に表示されるプロパティエディター(編集するコントロールを選択した後のエディター)

フォームに新しいUI要素を定義するには、コントロールパレットから必要なコントロールを選択し、キャンバス上のご希望の場所にドラッグし、プロパティエディターでそのプロパティを指定します。


フォームビルダー UI


フォームグリッド設定

フォームの外観 (例えば、ラベル幅、パディング、余白、背景色など)を変更するには、フォームビルダーの上部にあるグリッド... Form-Grid-Button-3x-50.png ボタンをクリックします。

グリッド... ボタンをクリックすると、フォームグリッド設定ダイアログが開きます。


フォームグリッド設定


そこで以下の設定を編集できます:

  • :フォーム内の列の数(例:"10")
  • 列の幅、 px:ピクセルで表す列の幅 (例: "100")
  • :フォーム内の行の数(例:"5")
  • 行の高さ、 px:ピクセルで表す行の高さ (例: "25")
  • 最終的なフォームサイズ:最終的なフォームの幅と高さ (例: "1000px × 125px")
  • フォーム外側の余白, px:ピクセルで表すフォーム外側のスペース (例: "10")
  • 背景色:フォームの背景色 (例:"白い煙")
  • フォームラベルの幅, px:ピクセルで表す各フォームラベルの幅 (例: "40")

ページ

複数のページから成るフォームがあります。ページセレクターを使用すると、表示および編集するフォームを選択できます。


ページセレクター


ページセレクターの右側にあるフォームページの ... ボタンを使用すると、複数のフォームページを操作できます。ボタンをクリックすると、フォームページ ダイアログが開き、次のアクションを実行できます:

  • 全てのフォームページの表示

    全てのフォームページの表示


  • 追加をクリックすることで、フォームページの追加

    新しいフォームページの追加


  • フォームページの名前の編集

    フォーム名を編集して、緑色のチェックマークをクリックすることで保存


  • Form-Delete-Page-3x-50.PNGをクリックすることでフォームページの削除

  • Form-Clone-Page-3x-50.pngをクリックすることでフォームページのコピー

モードボタン

フォームビルダーでは、3つのモードを使用できます:

  • 設定:フォーム要素のプロパティの編集が可能です
    設定モード
  • プレビュー:フォームの読み取り専用モードです
    プレビュー
  • 編集可能:フォームのプレビューとフォームの各フィールドへの入力の両方が可能なモードです
    編集可能


モード ボタンをクリックすると、上記のモードの切り替えができます。セレクタからモードを選択すると、ボタンはモード名を想定します。


モードボタンを使うと、設定・プレビュー・編集可能なモードから選択できます


コントロールパレット

コントロールパレットは、使用可能な各コントロールのタイプ(旧名:"フォームコンポーネント")をリストし、各コントロールには、コントロールが果たす役割を指定する独自の構成属性があります。


フォームコントロール


システムコントロール

システムコントロールは、常にフォームビルダーの上部にあります。これらのコントロール(ボタンまたはセレクター)には、フォーム設定を変更するための グリッド ...、編集または表示するフォームページを選択するためのページセレクター、フォームにさらにページを追加するためのフォームページ ...ボタン、フォームビルダーのモードを切り替えるためのモードボタン(つまり、設定, プレビュー, 編集可能)が含まれます。


その他コントロールタイプ

その他コントロールは、フォームにて何度でも使用できます。フォームの同じページに同じ名前のコントロールを作成することは禁止されています(プロパティダイアログを適用するとき、またはドッキングされたプロパティシートから移動するときにエラーダイアログが表示されます)。異なるページに同じフィールドを表示するには、異なるページにある同じ名前のコントロールを同じタイプにしなければなりません。

以下を含むコントロールは複数のインスタンスに使用されます:

  • コンタクト-メールアドレス
  • コンタクト-電話番号
  • コンタクト-住所
  • コンタクト-メッセージ送信-アプリ-アカウント

これらのコントロールを追加すると、オブジェクトに関連付けられたフィールドのすべてのインスタンスが表示されます。

< 前へ | 次へ >