From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Form-builder-reference-guide/Messenger and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

メッセンジャー

メッセンジャーコンポーネントは、Facebook Messenger、LINE、Telegram、Viberなどのメッセンジャーのアイコンの配列を表示する特別なタイプのコントロールです。

コンタクトセンターでメッセンジャー統合が設定されている場合、これらのアイコンは、データフィールド配列 Contact.messengersを介して保存されたメッセンジャーのコンタクトにリンクします。 メッセンジャー統合は、コンタクトセンター管理者アプリケーションの統合アカウントで設定されます。

メッセンジャーコンポーネントは、表示されているフォームの例で赤色で囲まれています。

このコンポーネントをフォームに追加するには、コンポーネントをクリックしたまま、左側のコンポーネントメニューから右側の空白のフォームにドラッグします。

ご注意: このコントロールは、フォームビルダーアプリケーションバージョン3.xで作成されたフォーム(バージョン5.x)で使用できます。


設定モードにおけるメッセンジャーのコンポーネント


フィールドプロパティ

このコンポーネントには編集可能なプロパティが一つだけあります。このプロパティはスタイルです。


メッセンジャーのフィールドプロパティ


スタイル

スタイルプロパティを使うと、コントロール要素がフォームに表示される方法を変更できます。メッセンジャーコンポーネントはフォーム上に一連のアイコンとして表示されるため、スタイルを無しに設定することをお勧めします。

次のオプションからスタイルを選択できます:

  • <<無し >>
  • テキスト
  • タイトル
  • ラベル
  • ハイパーリンク
  • 注記

追加/編集をクリックして、別のスタイルの追加、さまざまなフォント、サイズ、色、その他のスタイル要素から選択することによって既存のスタイルの編集もできます。


フォント、サイズ、色、他のスタイル要素を選択します。


名前を付けて保存をクリックすると、追加/編集したスタイルに名前を付けて保存できます。そのスタイルは、スタイルおよび スタイルの編集 プロパティのドロップダウンセレクターで使用できるようになります。


新しい名前を付けてスタイルを保存します。
< 前へ | 次へ >