From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

一般設定

ケース &コンタクトの管理設定を使うと、エージェントデスクトップでケースとコンタクトの処理方法をシステム全体に対して変更できます。ここで示されている設定はケース&コンタクト管理セクションにだけ適用されており、 コールセンター設定で示されている一般設定とは異なります。


ケース & コンタクトの管理 > 一般設定


ケースを自動的に作成者にピン留めする

このチェックボックスを選択すると、アクティブなコールまたはチャットに基づいて作成されたケースを自動的に作成したエージェントにピン留めできます。対話を自動的にピン留めすることで、重要なチャットやコールが行方不明にならないため、エージェントが効率よく業務を追跡できます。

ご注意: エージェントの行動に影響を与える一部のサービス設定の変更は、エージェントデスクトップによって動的に取得されません。従って、このプロパティを変更した後は、その影響を受けるログイン中の全エージェントに対してブラウザーページを更新することをお勧めします。

完了対話結果の設定はケースを解決する

このチェックボックスが選択されている場合、ケースに対して、完了カテゴリーに関連する対話結果を付けることによってこのケースが解決されます。

解決済みのケースが終了する日数

ケースに解決済みという対話結果が付けられた場合、ケースは指定した日数が経過すると、自動的に終了します。既定の日数は14日です。

コンタクトとケースのデフォルト検索結果を表示する

このチェックボックスが選択された状態で、エージェントが マイケースの検索バーを使うと、最初の200ケース/コンタクトの検索結果が表示されます(作成日時で降順に表示)。このチェックボックスが選択されていない場合、検索結果は表示されません。その代わりに、エージェントのテーブルの中央に"検索条件の入力"が表示されます。デフォルトの設定はオンになっています。

< 前へ | 次へ >