From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
• 한국어 • español • Deutsch • français • English
• 5.19 • 5.3 • 5.8

着信コールへの応答方法

デスクトップに着信があると、ヘッドセットで呼び出し中コールが聞こえ、着信を示す着信アラートポップアップウィンドウが表示されます。


コールアラートポップアップウィンドウ


状態が次のように変わります。 受付可能から 話中に変わり、呼び出し中アイコンはコールの鳴動中を示します。


アラート閾値ウィンドウ

アラート閾値ウィンドウには、発信の種類に応じた関連データが表示されます。

  • 着信がサービスコールの場合、アラート閾値ウィンドウは発信先のサービス名を表示する。
  • 着信コールがハントグループの場合、コールアラートウィンドウはハントグループの名前を表示する。
  • 着信がサービスとハントグループの両方である場合、コールアラートウィンドウにはそれぞれの名前が表示される。
  • 着信がキューで待機していた場合、発信元がキューで待機していた時間がコールアラートウィンドウに分秒で表示されます(例:「Q 2:57」)。
  • 着信が他のエージェントまたはスーパーバイザーからの内線電話の場合、コールアラートウィンドウには、発信者の名前と内線が表示されます。
  • 利用可能な場合、および着信番号が既知の連絡先に適合した場合、発信元の写真が表示されます。


ボタンは2つあります:承認」と「拒否」です。

  • 発信に応答するには、承認ボタンをクリックします。
  • 有効なアクティビティリストにインバウンドコールアイコンが表示されます。 AD-Call-Icon-50.pngが表示され、コールが確立され、このコールのタイマーが開始されます。


有効なリストには現在のコールが表示されます。


サービスコールの場合、コンタクトセンターの設定によっては、発信先のサービス番号のアナウンスが聞こえることがあります。発信側にはこのアナウンスは聞こえません。

発信者に挨拶し、会話を始めることができます。


Info.40x40.png If you do not answer a ringing service call within a predefined amount of time, you will be automatically switched to the Not Ready state. You will receive a clear indication for the reason of being in the Not Ready state and will need to 手動で受付可能にするで受付可能な状態にします。応答していないサービスコールは、パフォーマンスおよびアクティビティレポートに表示されます。


< 前へ | 次へ >