From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Agent-guide/HowtoRecordaCall and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

通話の録音

お持ちの権限に応じて、通話が録音できます。貴社のシステム管理者は、通話の録音が必要な場合や望ましい場合など、録音方法を説明します。通話中にいつでも録音を開始できます。

通話の録音を可能とする権限をお持ちの場合、 通話中にコンタクト情報パネルで通話録音ボタン Record-Call-Button-50.png が表示されます。

通話の録音を開始するには、通話録音ボタンをクリックします。録音が開始し、通話録音ボタンは 停止コントロール Stop-Recording-Call-Button.pngへ切り替わります。

権限によって、録音がいったん開始すると、それを強制停止できなくなる場合があります。録音ボタンが無効になり、録音を開始した時点から通話全体が録音されます。

ご注意: 多くのサービスは、コールを受信した瞬間及び/または発信した瞬間から、自動的に通話の一部または全部を録音するように設定されています。通話が自動的に録音される場合、通話録音ボタンは、通話が確立されてから「停止」コントロールを表示します。


< Previous | Next >
< 前へ | 次へ >