From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Agent-guide/HowtoReleaseaCall and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

通話終了

通話を終える時に、エージェント側または相手側が電話を切ることができます。相手側が電話を切った場合、エージェント側で特に何もする必要はありません。

エージェント側で電話を切る方法は以下の通りです。

  • 通話終了 ボタン End-Call-Button-50.pngをクリックします。
  • アクティブ対話リストの本コールの上にカーソルを合わせると表示されるX アイコンをクリックします。
  • Alt-Qキーボードショートカットを利用し電話を切ります。


通話終了ボタン


終えたコールと関連するサービスを対象にアフターコールワークが予定される場合、コンタクト情報パネルでは、当該のコールは ラップアップとして表示され、 ユーザステータスの表示/選択では 後処理の状態が表示されます。 上記以外の場合、システムは設定内容及び/または以前に指定した状態に応じて、 受付可能または 受付不可の状態に直ちに切り替わります。


< Previous | Next >
< 前へ | 次へ >