From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Agent-guide/Tutorials/Calls/InitiateRemoteAssistanceCall and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

通話中にリモートアシスタンスの開始

お客様の通話中に、ボタンをクリックするだけですぐに実践的なサポートを提供できます。ここでは、デスクトップデバイスまたはモバイルデバイスでLogMeIn Rescueを介してリモートアシスタンスセッションを開始するためにエージェントとお客様が行うことについて説明します。

手順

  1. LogMeIn Rescue技術者コンソール にログインしていることを確認します。

  2. サービスコール中に リモートアシスタンス開始 Start-Remote-Assistance-Call-Icon-5399LogMeIn.PNG ボタンをクリックします。

    サービスコール中に "リモートアシスタンス開始"をクリックします。


  3. 以下の情報を含む リモートアシスタンスセッションダイアログがエージェントデスクトップに表示されます:

    1. 数字の PINコード (例: "123456") :PINは、リモートアシスタンスセッションを開始するために必要です。

    2. 別のPINの作成:このボタンをクリックすると、新しいPIN番号が生成されます。

    3. PINを手動で入力するためのURL: oty.com:お客様がPINコードを入力するために使うURLです。

    4. 終了:このボタンをクリックすると、リモートアシスタンスセッションダイアログが閉じ、エージェントデスクトップ画面から削除されます。

      リモートアシスタンスセッションダイアログの例


  4. ウェブブラウザーのアドレスバーにURLを入力してPIN番号を入力するようにお客様に指示します。

  5. お客様がそのページでPIN番号を正常に入力すると、デスクトップデバイス(Mac / Win)またはモバイルデバイス(Android / iOS)用のLogMeInアプリケーションがダウンロードされるか、ダウンロードのためにApp StoreまたはGoogle Playで開かれます。

次のステップ

お客様がデスクトップデバイスを使っている場合

  1. ページが開き、 Support-LogMeInRescueアプリケーション(Mac / Win)のダウンロードが開始されます。その後、お客様はアプリを開いて必要なアクセス許可を与えます。

  2. 同時に、LogMeIn Rescue技術者コンソールにログインしているエージェントは、コンソールに音声通知が届き、ステータスが "待機中 "である新しいリモートデスクトップセッションが表示されます。

  3. アプリケーションでセッションを選択し、 セッション開始をクリックします。

  4. 次に、お客様のデスクトップを操作または変更するには、リモートコントロールセッションを、お客様のデスクトップを見るには、 ビューセッション を選択します。

  5. リモートアシスタンスセッションの接続が確立されます。

  6. リモートアシスタンスセッション中、エージェントとお客様は電話で話し続けることができます。

お客様がモバイルデバイスを使っている場合

  1. LogMeIn Rescue + Mobile アプリがApp StoreまたはGoogle Playに表示されます。お客様はアプリをダウンロードします。次に、お客様は手動でPINを入力します。

  2. 同時に、LogMeIn Rescue技術者コンソールにログインしているエージェントは、コンソールに音声通知が届き、ステータスが "待機中 "である新しいリモートデスクトップセッションが表示されます。

  3. アプリケーションでセッションを選択し、 セッション開始をクリックします。

  4. リモートアシスタンスセッションの接続が確立されます。お客様のモバイルデバイス画面のみを見ることができます。モバイルデバイスの場合、お客様の画面の操作や変更はできません。

  5. リモートアシスタンスセッション中、エージェントとお客様は電話で話し続けることができます。
    < 前へ | 次へ >