From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Reporting-database-specification/Contents and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

本ガイドの使用方法

Bright Pattern コンタクトセンターのレポートデータベース仕様は、データベースからクエリできる統計データと詳細なレコードの種類について説明しています。

このガイドでは、すべての情報が統計データと詳細レコードの2つの主なグループに分けられています。 統計データとは、エージェントやサービスというコンタクトセンターの主なリソースのメトリックを含む表を意味します。 これらの表に含まれるデータは、主にBright Patternコンタクトセンターレポートリファレンスガイドで説明されている一般レポートの生成に使用されます。 詳細レコードとは、Bright Patternコンタクトセンターシステムに入力、または同システムから開始されたすべてのエージェントアクティビティと対話に関する詳細情報を含む表を意味します。 これらの表に含まれるデータは、例えば、特定の基準の組み合わせに基づいて対話の検索を必要とする品質管理タスクに使用できます。

データベース、メトリック/表からのデータ取得方法、メトリックの意味、メディアタイプなどに関する基本情報を提供する"一般情報"セクションを最初にお読みいただき、ご理解いただく必要があります。 データベースへのクエリを開始してから、メトリックに関する本ガイドの情報を参考にしてください。

メトリックの名前にはアンダースコア("_") が含まれます。このようなメトリックは、データベースから取得されたデータの表の名前です。

< 前へ | 次へ >