From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Reporting-database-specification/interaction step skills and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

interaction_step_skills

interaction_step_skills表の各行は、対話処理中に要求され、interaction_step_id フィールドに記載されるスキルを指定します。


データの説明

次の表には、名前(IDなど)、データタイプ (BIGINT, BINARY, BIT, DATETIME, ENUM, INT, VARCHARなど)、 interaction_step_skills 表の各メトリック(つまり、列)の説明が含まれます。


列名 データタイプ 内容
id BINARY (16) プライマリーキー
interaction_step_id BINARY (16) interaction_step_id は、特定のスキルが要求された対話の識別子です。原則としてこのIDは、この対話を開始した側の対話セグメントの識別子です。
(call_detail 表のcaller_interaction_step_idフィールド).
name VARCHAR 定義されているスキル名
group_name VARCHAR スキルが付与されたグループ名(定義されている通り)
type ENUM type とはスキルタイプを意味します。

設定可能な値には以下が含まれます:

  • SERVICE – プライマリーサービススキル (新しいサービスごとに自動的に生成されるスキル)
  • SKILL – 補助スキル (特定のサービスに直接関連づけられていないスキル)
service_level INT 定義されている service_level_thresholdフィールドに記載された時間内に応答するコールの割合(目標)
service_level_threshold INT 定義されているサービスレベルの閾値
short_abandonment_threshold INT 予約済み
< 前へ | 次へ >