From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Reporting-database-specification/requested skills and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

requested_skills

requested_skills表には、 特定のスキルを要求した対話のメトリックが含まれています。

特定のメトリックに関して特に注記がない限り、以下に記載されているcallは、skill_nameフィールドで指定されたスキルを要求したコールとして見なされます。


データの説明

次の表には、名前(IDなど)、データタイプ (BIGINT, BINARY, BIT, DATETIME, ENUM, INT, VARCHARなど)、 requested_skills 表の各メトリック(つまり、列)の説明が含まれます。


列名 データタイプ 内容
id BINARY (16) プライマリーキー
start_time DATETIME 集約間隔の開始時刻; 協定世界時 (UTC)に基づき表示されます。
end_time DATETIME 集約間隔の終了時刻; 協定世界時 (UTC)に基づき表示されます。
agg_run_id BINARY (16) このレコードを生成したアグリゲーター実行
media_type ENUM 対話のメディアタイプ。

設定可能な値には VOICE, CHAT, EMAILが含まれています。

CHATに設定されている場合、 この表に記載されているcallは、同じコンテキストのサービスチャット対話として解釈されます。

skill_name VARCHAR 定義されているスキル名
skill_group_name VARCHAR スキルが属するスキルグループ名(定義されている通り)
skill_type ENUM これはスキルタイプです。

設定可能な値には以下が含まれます:

  • SERVICE – プライマリーサービススキル (新しいサービスごとに自動的に生成されるスキル)
  • SKILL – 補助スキル (特定のサービスに直接関連づけられていないスキル)設
total_answer_time BIGINT 合計応答時間 (コールがキューに入ってからエージェントによって応答されるまでの合計時間)
num_calls_received BIGINT 受信コールの件数
num_calls_queued BIGINT キューに入れられたコールの件数
num_calls_answered BIGINT 応答されたコールの件数
num_calls_overflow BIGINT オーバーフロー宛先に配信されたコールの件数
< 前へ | 次へ >