From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Agent-guide/Co-browsing and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

画面共有

画面共有機能を使うことによって、ウェブチャット中にお客様の画面及びスクロール操作を確認できます。チャット中の画面共有は、エージェントではなくお客様が開始できます。 お客様が画面共有 Co-browse-icon-52.png ボタンをクリックするとき、またはチャットが終了するときに画面共有が終了します。

貴社のコンタクトセンター専用の画面共有の設定は、システム管理者が行います。


画面共有機能の仕組み

アクティブなチャット中に、お客様の画面のチャットウィンドウに画面共有 Co-browse-icon-52.pngボタンが表示されます。お客様がこのボタンをクリックすると、エージェント宛にリクエストがチャットメッセージとして送信されます。


チャット中の画面共有


エージェントが画面共有リクエストを承認(クリック)すると、お客様の画面がエージェントのデスクトップに表示されます。エージェントはお客様のスクロール操作及び画面を見ることができます。お客様の画面に手アイコンと “ビューア”ラベルが表示され、エージェントが画面共有モードを起動したことを表します。同様に、エージェントがお客様の画面を見ていることを表すサークルアイコンが表示されます。


エージェントがお客様の画面を見ていることを表す手アイコン


お客様がアクティブなチャットウィンドウにある画面共有 Co-browse-icon-52.pngボタンを再度クリックすると、画面共有機能がオフになります。
< 前へ | 次へ >