From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Wallboard-builder-reference-guide/TitlesandControls and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

タイトルとコントロールキー

読み取り専用モードでは、以下のフィールドとコントロールキーが表示されます:

  • タイトルとメニューバー
  • Wallboard-Selector-Arrow-316.png ウォールボードセレクター :パーソナルまたはグローバルウォールボードを選択します。
  • Wallboard-LR-Arrows-316.png 矢印:ウォールボード間の切り替えを実行します。
  • Wallboard-Menu-Icon-316.png メニューアイコン は、ウォールボードの操作を実行します。


ウォールボードのタイトル、コントロールキー、メニュー


ウォールボードのカスタマイズという権限を付与されたユーザーの場合は、編集モード中にウォールボードに追加要素が表示されます:

  • Edit-Wallboard-Title-316.png タイトルフィールド:ウォールボードの名前を変更します。
  • New-Font-Slider-Light-53.PNG フォントサイズ:ウィジェット内のヘッダーフォントサイズおよびグリッドウィジェット内のテキストフォントサイズを調整します。
  • Theme-Selector-316.png テーマセレクター:ライト系またはダーク系のテーマを選択します。
  • Wallboard-Save-Changes-316.png 保存ボタン:編集モードで行われた変更を保存します。


編集モードでは、ウォールボードコントロールキーが表示されます


タイトルバーの非表示

メニューのオプションである タイトルバーの非表示は、編集モードでのタイトルとコントロールキーの表示をコントロールします。それらは、タイトルバーの非表示 オプションが有効である場合、カーソルがカードの一番上の行を通ってボーダーエリア(つまり、ウォールボード内のスペース)に移動するまで非表示になります。 タイトルバーの非表示を無効にすると、タイトルが再表示され、コンテンツが画面上で下に移動します。カーソルがタイトルエリアを離れると、タイトルが非表示になり、コンテンツが上に移動します。


有効であるタイトルバーの非表示:ウォールボードの表示


有効であるタイトルバーの非表示: "カーソルを合わせた"場合の表示

フォントサイズビュー

編集モードでは、フォントサイズ コントロールキーを使うことによって、ウィジェットのヘッダーフォントサイズおよびエージェントグリッドサービスグリッドウィジェットのテキストフォントサイズを調整できます。グリッドウィジェットのフォントサイズを拡大することで、それに含まれる詳細情報を確認できます。フォントスライダーには7つのプリセットがあり、ウォールボードに最適なサイズを選択できます。次の画像は、エージェントグリッドウィジェットで拡大されたテキストがどのように見えるかを示しています。拡大されたテキストは、数少ないウィジェットに適していますので、ご注意ください。


エージェントグリッド、プリセット1


エージェントグリッド、プリセット 4


エージェントグリッド、プリセット7
< 前へ | 次へ >