From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Wallboard-builder-reference-guide/Gauge and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

ゲージ

ゲージとは、単一統計ウィジェットの表示タイプのウィジェットです。ゲージウィジェットでは、1つの統計データまたはメトリックについてのみ、メーター(ゲージ)のような形で情報が表示されます。単独のゲージウィジェットをウォールボードに追加するか、ウォールボード上の他のタイプの一次単一統計データに対して ゲージ表示を有効化 できます。


ゲージウィジェット


設定

ゲージ設定


ウォールボードのカスタマイズという権限を付与されたユーザーはウォルボードウィジェットのコントロール設定を編集できます。 ゲージ設定は以下の通りです。

タイトル

タイトル とは統計ウィジェットのタイトルです。ウィジェットのタイトルは、アイコンとともにウィジェットセレクタに表示されます。

モード

ゲージの既定モードは ゲージ です。ただし、モードを 単一統計に変更することもできます。

一次統計

一次統計とは、ウィジェットに表示される主な単一統計データを意味します。

ドロップダウンメニューには以下の選択可能な単一統計データが含まれます:

サービス

サービスリンクをクリックすることによって、単一統計データに関連付けられている利用可能なサービスを選択して追加できます。

警告音を有効にする

警告音を有効にするチェックボックスを選択すると、指定された統計データまたはメトリックのサービスレベルのしきい値を超えたときにエージェントデスクトップが警告音を再生します。

ゲージ表示を有効にする

ゲージ表示を有効にするチェックボックスを選択すると、特定のしきい値を超えたときにウィジェットの外観が変更されます(以下を参照)。

ゲージ表示を有効にすると、次の値を指定できます:

  • 警告閾値 :超過されるとゲージの色が変更します。
  • アラート閾値 :超過されると警告音が再生します。
  • 最大閾値:表示できる最大値です。
ご注意: ゲージ表示を有効にするチェックボックスを解除すると 二次統計フィールドが表示され、ウィジェットに二次統計データを追加できます。
< 前へ | 次へ >