From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

アクティビティ履歴フォーム

アクティビティ履歴フォームは、エージェントが対話中に入力するアクティビティフォームから特定の情報を取得するために使われます。取得された情報は、対話に関連するケースとコンタクトの履歴に保存されます。この情報は、エージェントデスクトップのレコードの検索&プレビューセクションでアクセスできます。

アクティビティ履歴フォームは、サービスタイプ(音声、チャット、メールなど)によって設定され、 アクティビティ履歴 フィールドを含むカスタムフィールドを含みます。複数のアクティビティ履歴フォームを設定でき、フォームはデフォルトまたはサービス固有のいずれかに設定できます。 ご注意: エージェントデスクトップでは、アクティビティ履歴フォームは常に 読み取り専用になっています (つまり、編集不可です)。

詳しい情報については、 フォームビルダーリファレンスガイドアクティビティ履歴フォームの設定をご覧ください。

ご注意: エージェントの行動に影響を与える一部のサービス設定の変更は、エージェントデスクトップによって動的に取得されません。従って、アクティビティ履歴フォームを変更した後は、その影響を受けるログイン中の全エージェントに対してブラウザーページを更新することをお勧めします。


How an Activity History form containing a custom Activity History field looks in Agent Desktop


アクティビティフォームの使用

アクティビティフォームを作成または編集するには、ルートメニューのフォーム に移動し、アクティビティ履歴オプションを選択します。左側のペインに表示されるリストには、既存のフォームが表示されます。フォームの作成に関する詳しい情報は、 フォームビルダーリファレンスガイドをご覧ください。


アクティビティ履歴フォーム設定


フォームの追加

  1. 新しいフォームの追加 Create-New-Form-53.PNGボタンをクリックします。
  2. コンタクトフォームの作成ウィンドウが表示され、適切なサービスタイプ(チャット、メール、音声など)を選択します。
  3. 表示されるフォームビルダーアプリケーションでは、フォーム上にコントロールをドラッグし、プロパティを編集できます。


新しいフォームはサービスタイプごとに設定されます。


フォームの編集

  1. 表示されるフォームリストからフォームを選択します。
  2. 編集 Edit-Form-53.PNG ボタンをクリックします。
  3. 表示されるフォームビルダーアプリケーションでは、フォーム上にコントロールをドラッグし、プロパティを編集できます。


フォームの削除

  1. 表示される フォームリストから削除したいフォームを選択します。
  2. 削除Delete-Form-53.PNGボタンをクリックします。


フォームのコピー

  1. 表示されるフォームリストからコピーしたいフォームを選択します。
  2. フォームのコピー Clone-Form-53.PNGボタンをクリックします。
  3. コピーされたフォームは、リストに " <オリジナルフォーム名>のコピー"という名前で表示されます。


フォームのインポート

  1. フォームのインポート Import-Form-53.PNG ボタンをクリックします。
  2. 表示されるダイアログウィンドウに、インポートしたいフォームの名前を入力し、アップロードをクリックします。
  3. インポートされたフォームはリストに表示されます。


フォームのエクスポート

  1. 表示されるフォームリストからエクスポートしたいフォームを選択します。
  2. フォームのエクスポートExport-Form-53.PNG ボタンをクリックします。
  3. フォームのダウンロードは開始します。


プロパティタブ

アクティビティ履歴フォームのプロパティは、次の通りです。


プロパティタブ


名前

名前とは、選択したフォームの名前です。フォームの名前は、このセクションまたはフォームビルダーアプリケーションで変更できます。

タイプ

タイプ は、フォームに関連付けられたサービスのタイプ(つまり、チャット、メール、または音声)です。

既定フォームの指定

このチェックボックスを選択すると、特定のサービスに対してアクティビティ履歴フォームを既定フォームとして指定できます。

サービス

追加をクリックして、設定済みのフォームを特定の設定済みのサービスに割り当てます。

< 前へ | 次へ >