From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3 • 5.8

拡張

拡張フォームを使用すると、コンタクトセンターでは外部のデータベース(統合CRMやデータグループなど)からのコンタクト情報を表示およびマージさせることによって、選択したコンタクトの追加情報または背景情報が提供できます。拡張フォームはコンタクトセンター管理者アプリケーションで設定され、拡張フォームのフィールドはフォームビルダーアプリケーションで編集されます。


拡張フォーム設定


プロパティ

名前は プロパティ タブを使ってコンタクトフォームに割り当てられます。コンタクトフォームのプロパティは以下のとおりです。


拡張フォームのプロパティ


名前

名前とは、選択されたフォームの名前です。

タイプ

タイプとは、フォームのタイプです。拡張フォームは拡張と言う一つのタイプしかなく、自動的に設定されます。

既定フォームの指定

あるフォームを全ての拡張フォームに対して既定フォームとして設定する場合、既定フォームの指定チェックボックスを選択します。


クライアントパーティション

選択した拡張フォームをクライアントパーティションに割り当てるには、クライアントパーティションタブをクリックします。このタブには、フォームがすでに割り当てられているパーティションが表示され、それらの割り当てを変更することもできます。 編集をクリックしてパーティションを選択し、拡張フォームに割り当てます。


クライアントパーティションタブ


拡張フォームの使用

フォームを作成または編集するには、コンタクトセンター管理者のルートメニューからコンタクトオプションを選択します(設定 > フォーム > 拡張)。左ペインに既存のフォームが一覧表示されます。コンタクトセンター用に設定されたフォームはこのアプリケーションにリスト化されていますが、作成と編集できるのは、フォームビルダーアプリケーションでのみです。

フォーム作成に関する詳しい情報は、フォームビルダーリファレンスガイドをご覧ください。

ご注意: エージェントの行動に影響を与える一部のサービス設定の変更は、エージェントデスクトップによって動的に取得されません。従って、拡張フォームを変更した後は、その影響を受けるログイン中の全エージェントに対してブラウザーページを更新することをお勧めします。

フォームの追加、編集、削除、インポート、エクスポートを行うためのボタン


フォームの追加

  1. 新しいフォームの追加 (+) ボタンをクリックします。
  2. 表示されるフォームビルダーアプリケーションでは、フォーム上にコントロールをドラッグし、プロパティを編集できます。


フォームの編集

  1. フォームリストからフォームを選択します。
  2. 編集 CCA-Form-Edit-Button-51.png ボタンをクリックします。
  3. 表示されるフォームビルダーアプリケーションでは、フォーム上にコントロールをドラッグし、プロパティを編集できます。


フォームの削除

  1. フォームリストから削除したいフォームを選択します。
  2. 削除ボタン (X)をクリックします。


フォームのコピー

  1. フォームリストからコピーしたいフォームを選択します。
  2. フォームのコピー CCA-Form-Clone-Button-51.png ボタンをクリックします。
  3. コピーされたフォームは、リストに " <オリジナルフォーム名>のコピー"の名前で表示されます。


フォームのインポート

  1. フォームのインポート CCA-Form-Import-Button-51.png ボタンをクリックします。
  2. 表示されるダイアログにはインポートするフォーム名とタイプを入力し、参照するファイルを選択し、 アップロードをクリックします。
  3. インポートされたフォームはリストに表示されます。


フォームのエクスポート

  1. 表示されるフォームリストからエクスポートしたいフォームを選択します。
  2. フォームのエクスポート CCA-Form-Export-Button-51.png ボタンをクリックします。
  3. フォームのダウンロードは開始します。
    < 前へ