From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.2:Agent-guide/HowtoMakeanInternalCall and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.2

Contents

内線電話のかけ方

内線電話は、貴社のコールセンターで勤めるエージェントやスーパーバイザ、ならびに社内電話システムに接続されているその他従業員へかける場合に使用されます。

内線電話のかけ方は以下の通りです:

  1. 番号入力フィールドに、相手側の内線番号を入力してください。番号を入力する際、キーボードの数字キーまたはダイアルパッドのタブ Dial-Pad-Tab-Icon-50.pngがご利用いただけます。また、既存の内線番号に電話をかける場合、最近使ったコンタクト, ディレクトリー, お気に入りがご利用いただけます。さらに、ディレクトリのコンタクト名にマウスを合わせると表示される「クリックツーコール」アイコンAD-Click-to-Call-50.pngをクリックすると、内線電話がかけられます。
  2. かけたい内線電話はご提供の特定サービスと関連がある場合、 番号入力フィールドの下にあるドロップダウンメニュをクリックし、ご希望のサービスを選択してください。 それ以外の場合、選択しないをクリックしてください。
  3. 呼び出しボタン Initiate-Call-Button-50.pngをクリックしてください。


番号入力フィールド, サービス選択, 呼び出しボタン


相手側が対応可能な状態である場合、ヘッドセットでは呼び出し音が鳴り、アクティブ会話リストの発信アイコン Outgoing-Call-Icon-50.png が点滅します。発呼側が応答すると、発信アイコンの点滅が停止し、内線電話が繋がります。


ご注意: 今まで行われたアクション内容にもよりますが、 呼び出し ボタン Initiate-Call-Button-50.pngの代わりに、 シングルステップ会議 ボタン Initiate-Conference-Call-50.pngが表示される場合があります。 このボタンは、デスクトップ上での別のアクティブなコールと 会議設定 を行うために使われます。別のアクティブなコールが入っていない場合、このボタンは、呼び出しボタンと同様にご利用いただけます。


< Previous | Next >
< 前へ | 次へ >