From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/OutboundCampaigns and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

Contents

発信キャンペーン

発信音声キャンペーンが正しく動作していません。修正方法を知るにはどうすればよいですか?

コンタクトセンター管理者ガイドのサービス&キャンペーンの診断タブ は、設定の詳細チェクリストを通じて修正箇所について通知します。さらに、各設定チェックには、 編集リンクが含まれ、問題解決方法が記載されるページに直接アクセスできます。


設定チェックの例


設定チェックで簡単に解決できる一般的な問題には、チーム割り当てのバラツキ、無効化された発信音声キャンペーン、未定義の発信者番号、誤った発信者ID設定などが含まれます。

診断タブは、発信音声キャンペーンを設定した後に確認する最後の項目です。 このタブはコンタクトセンター管理者アプリケーションの 設定> サービス&キャンペーン> 発信音声サービス> 診断にあります。詳しい情報については、コンタクトセンター管理者ガイド診断タブをご覧ください。

発信キャンペーンで親アカウントの設定方法を教えてください。

以下に説明されている手順はプレビューキャンペーンを設定するための手順です。さらに、この手順はプログレッシブ及びプレディクティブキャンペーンにも適用できます。これらのモードの代替方法は次の通りです。

  • 親アカウントというカスタムレポートフィールド を作成します。
  • キャンペーン専用のアクティビティフォームを作成または編集します。アクティビティフォームは、 スクリーンポップアクティビティフォームの有効化を介してキャンペーンに接続されます。
  • フォームにテキストフィールド を追加します。
    • このフィールドは編集不可です。
    • 初期値PARENTACCOUNT 値です。
    • カスタムレポートフィールドオプションは次の画面に示されるように親アカウント に設定しなければなりません。
  • フォームを保存します。
  • アクティビティフォームはログイン時にキャッシュされます。変更が行われたらエージェントはログアウトし再度ログインしなければなりません。


アクティビティフォームの設定


リストにParentAccount 値のフィールドが含まれる場合

  • 上記の手順が使えます。ただし、初期値では、リストフィールドを $(workitem.fullInfo.FIELDFROMLIST)の形式で指定します。
  • これにより、必要に応じて特定の値を指定することなく、アクティビティフォームを"再利用"できます。

プログレッシブおよびプレディクティブキャンペーンの場合

これらのキャンペーンにはシナリオが使用されるため、必要に応じてシナリオ内で親アカウントを明示的に設定できます。

  • キャンペーン専用のシナリオを作成します。コンタクトセンター管理者アプリケーション内にベースとして利用できるテンプレートがあります。
  • シナリオの上部に、カスタムレポートフィールドの設定ブロックを追加します。
  • フィールド のドロップダウンメニューで、 親アカウントを選択します。
  • 親アカウントフィールドにを設定します。


シナリオの設定



キャンペーンのシナリオの設定
< 前へ | 次へ >