From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/BlendedVoice and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

混合音声

受信音声サービスと発信音声サービスを分けて設定するよりも、混合音声サービスを設定するメリットは何ですか?

混合音声サービスは、 今後コールの受信にも使う予定の発信コール専用の公開電話番号がコンタクトセンターで設定されている場合に便利です。混合音声サービスを設定すると、発信者IDが設定され、コールバックはサービス専用に設計されたシナリオに入ります。レポートを作成する場合、追跡は個別のサービス(つまり、受信と発信)ごとに行わなければなりません。
< 前へ | 次へ >