From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/RecoveringPastRecordings and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

過去レコードの復元

指定された過去の時間枠から古いレコードを復元する方法はありますか?

過去の時間枠からレコードの復元が可能です。ただし、そのためにはBright Patternへ連絡 を行う必要があります。 Bright Patternは担当チームを起動させ、行われる作業に対して請求書を提出します。復元したいレコードが重要な場合、Bright Patternが見積もりを準備できます。

今後このようなレコードの復元を回避するために、レコードが定期的にエクスポートされる設定の実行をお勧めします。

FTP/SFTPを介してレコードを転送する機能はコンタクトセンター管理者アプリケーションで設定されます:

  1. 管理者としてログインします。
  2. 設定 > サービス & キャンペーン > [ご希望のサービス] > 結果タブ > 定期的なレコードエクスポートジョブへ進みます。.
  3. コンタクトセンター管理者ガイド結果タブで定期的なレコードエクスポートジョブに関する情報を確認します。
  4. 営業時間に障害を与えず前日のデータを把握するたために、夜中(午前1時以降)に実行するご希望のレコードエクスポートジョブをスケジュールします。


今後のニーズに応えるために、Bright Pattern は拡張ストレージオプションと共に、FTP / SFTPを介してレコードを転送する機能を提供します。


カテゴリー:FAQ
< 前へ | 次へ >