From Bright Pattern Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page 5.3:Faq/Supervisors and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎日本語
• 5.3

スーパーバイザー

スーパーバイザーについて教えてください。

スーパーバイザーになるには、"スーパーバイザー" の役割が付与されたユーザーが特定のチームに割り当てられる必要があります。スーパーバイザーの割り当てはチームレベルでのみ行われます。

次の手順に従ってスーパーバイザーをチームに割り当てることができます:

  1. コンタクトセンター管理者アプリケーションへ管理者としてログインします。
  2. スーパーバイザーになる者が ユーザーとしてシステムに追加されているかどうかを確認します。
  3. 設定 > ユーザー & チーム > ユーザーよりスーパーバイザーになるユーザーを選択します。
  4. 役割タブをクリックします。
  5. スーパーバイザーのチェックボックスを選択し、変更を適用します。 一人のユーザーは複数の役割 (例えば、エージェントとスーパーバイザー)が付与される場合があります。
    Supervisor-Checkbox.png
  6. 設定 > ユーザー & チーム > チームへ進み、上記のユーザーが監視するチームを選択します。
  7. "スーパーバイザー"の横にあるプロパティタブ編集をクリックします。
  8. スーパーバイザーの役割が付与されたユーザーを選択し、矢印ボタンを操作しながらチームに割り当て、OKをクリックします。
Assign-Supervisor.png


そのユーザーはチームのスーパーバイザーになります。チームに対して複数のスーパーバイザーを割り当てできます。


管理者権限が削除されたユーザーがシステムにログインし、自分に管理者を含むすべての権限を付与しました。なぜこのことができましたか?

ユーザーがスーパーバイザーとエージェントの両方の役割が付与される場合、このユーザーは拡張された権限を持つようになります。スーパーバイザーですと、権限の付与 および 役割と安全管理 という設定が有効になっている可能性があります。次の手順に従って、これらの権限をスーパーバイザーの役割から削除できます:

  1. コンタクトセンター管理者アプリケーションへ管理者としてログインします。
  2. 設定 > 役割 へ進み、役割リストよりスーパーバイザー を選択します。
  3. ご希望の権限を選択または選択解除します。


ユーザーの権限は役割プロパティタブで設定できます。


詳しい情報については、 コンタクトセンター管理者ガイド役割をご覧ください。


カテゴリー:FAQ
< 前へ | 次へ >